妊娠・出産・育児の情報サイト


オムツを外してびっくり!「あせも」を甘くみていたら、たった1日で大変なことに!

f:id:akasuguope01:20160826122644j:plain

初めての子育て。少しずつ育児に慣れてき始めた、赤ちゃんが1歳過ぎの頃。
季節は夏になっていたので赤ちゃんはよく汗をかくようになってきました。

ある時おむつ替えをしていると、足の付け根のところが少し赤くなっていました。かぶれてしまったのかなと気軽に考えていました。その夜、お風呂に入れた時、今度はお尻全体に赤みが…。少しビックリしましたが綺麗に洗えば大丈夫だと思い、少し念入りに洗ってあげました。

それから3日間、お尻や足の付け根に保湿剤を塗ってあげました。
病院に行こうかと思いましたが、近くの小児科は普段からとても混んでいて「あせもぐらいで行かなくていいかな~」と先送りに。

1週間経ち、赤みは消えたり出てきたりを繰り返していました。1日に何回も水でお尻を洗って保湿剤を塗りましたが、しばらく経つと赤みが出ます。いっそのこと、おむつを外したらいいのかなと思いましたが、部屋が汚れることを考えやめました。赤ちゃんは特に機嫌が悪いということもなく元気でした。

そしてあせもができてから2週間程経った頃。まだお尻の状態は変わらず、赤く少しプツプツと湿疹のようなものが出ていましたが、いい天気だったので家族で動物園へ。
帰宅後、そういえばしばらくおむつ替えをしていなかったと思い、急いでおむつを外すとビックリ!
お尻が真っ赤になり熱を持っているのです。おしっこも沢山していたのでかなり蒸れていました。朝は少し赤くプツプツと湿疹が出ているだけだったのに…。

私はすぐに旦那を呼びました。旦那も赤ちゃんのお尻を一目見て「これは大変!」と思った様子。でもその日はもう5時を過ぎていたので小児科は閉まっていました。次の日まで待つしかありません。
その夜、赤ちゃんはお尻が痛くて、夜中に何回も起きて泣いていました。私はあやしながら心が締め付けられる思いで、朝を待ちわびていました。

翌日1番に小児科へ。お尻のブツブツと湿疹は大きくなり、さらにひどくなっていました。潰れて汁が出ているところも…。
「どうしてすぐに病院に連れて行ってあげなかったんだろう?どうしてもっと早く、赤ちゃんの訴えに気付いてあげられなかったんだろう?」

自分がものすごく駄目な母親に見え、待合室では後悔の気持ちで一杯でした。先生には「どうしてこんなになるまで放っておいたの?」と怒られました。でも、まさかただのあせもがここまで悪化してしまうなんて思わなかったのです。

診断結果は、あせもが汗やおしっこによる蒸れで化膿したとのことでした。病院からもらったステロイド入りの軟膏をお尻に塗ると、数日で赤みは消えていきました。

赤ちゃんはまだ会話ができない分、大人が細かく見て気付いてあげることしかできません。勝手にまだ大丈夫だろうと判断せず、早めに病院に行こうと反省した出来事でした。

著者:satimomoka
年齢:20代
子どもの年齢:2歳

お菓子作り、パン作りが大好きなくいしん坊主婦です。最近は天然酵母作りにはまっています。ミシンで小物を作ることも好きです。初めての子育てですが楽しく過ごそうと心掛けています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。