妊娠・出産・育児の情報サイト


迷わず帝王切開を選択! へその緒が2重巻きの娘、ストレスをかけず産んであげたい

当初は無痛分娩を希望していました。

妊娠初期から中期となんのトラブルもなく過ごしていましたが、36週くらいで、へその緒が赤ちゃんの首に二重に巻かれていることがわかりました。

しかし二重は決して珍しいことではなく、三重なら迷わず帝王切開を勧めるけど、無痛分娩でやってみて難しかったら帝王切開に切り替えることも出来るといわれ、1週間よく考えてきてと言われてその日は帰りました。

 

家に帰ってからネットで色々調べたり、先生に言われたことを思い返したりしていました。

やっぱり赤ちゃんのことを第一に考えると、とにかくストレスなく取り出してもらいたかったので、家族も一緒にみんなで考えた結果、帝王切開を選びました。

 

決断してからは早かったです。

予定日ぴったりの40週に入院して手術しよう、と決まりました。

 

入院は当日のお昼で、夕方から手術でした。

最初に体を丸めて腰に注射を3か所打ちます。チクっ程度で、全然余裕で耐えられる痛みでした。そこからは麻酔が効いたので、終わるまで一切痛みはなし。

取り出すまでに10分ほど、手術がおわるまでに1時間ほどかかりました。

 

取り出されてる最中からふえふえ泣いていた娘!

娘にストレスをかけることなく取り出してもらえた、何よりの証拠でした。

術後すぐ先生が私のところにきて、

「へその緒がっつり二重に巻いてたから、無痛分娩だったら時間かかって大変だったかもしれない。結果的に帝王切開でよかった」

と言ってくれました。その言葉を聞いて心からほっとしました。

 

入院期間はちょうど1週間でした。

麻酔が切れ始めたのは術後3時間くらいからだったと思います。

当日、2日目までは痛み止めもほとんど効かず、とにかく痛くて眠れないけど、家族に送ってもらった娘の写真を見てなんとか乗りきる感じでした(*^^*)

3日目以降からは日に日に痛さも和らいでいきました。

 

現在は産後3ヶ月過ぎましたが赤ちゃんも私も順調で、しいていえば時々傷口が痒くなるくらいかな。

ケロイド状にもならず、このままいけば傷も目立たなくなるのかなと思います。

帝王切開にしてよかったです。

著者:さいちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。