妊娠・出産・育児の情報サイト


前駆陣痛

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

私は、妊娠後期34週目の妊娠検診で

子宮口が1センチ開いて赤ちゃんの頭も下の方にあるということで、もしかしたら早く生まれるかもしれないと言われてました。

そして、生産期になってからはいつでも生まれても良いということで、私自身も早く子供を産みたい希望もあり、ネットに書いてあるジンクス「オロナミンC飲む、焼肉食べる、スクワット、階段の上り下り、家の雑巾掛け」などをやってみました。

スクワットや階段の上り下り家の雑巾掛けなどは毎日行って2週間くらいでお腹が張るようになり痛みが少しきてました。

寝ようとしたら寝れそうな痛みでしたが、我慢をして感覚を図ると夜の8時から計り出して、20分だったり10分だったり急に7分になったらバラバラでした。

夜中になると間隔が短くなり、5分間隔になったので病院に電話をして入院となりました。

 

ですが、病院行くと安心感なのか陣痛が止まってしまい、朝方にはほとんど痛みもなく次の日に退院となり、助産師さんに言われたのが前駆陣痛で偽陣痛だねーといわれました。とても個人的にショックでした。

著者:さやぞう

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。