妊娠・出産・育児の情報サイト


逆子になったら…逆子体操はあまり神経質にやらないで

f:id:akasuguedi:20170610205844j:plain

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊娠27週に入り、健診に行くと逆子になっていると診断。

私自身も逆子だったと聞いていたので、もしかしたら…と思っていました。

でも、いざ逆子ですと言われて正直ショックで、赤ちゃんの様子が気になり、帝王切開になるのではと不安でいっぱいになりました。

 

先生から逆子体操を教えてもらい、毎晩寝る前に1回やるようにと言われてやり始めたものの、態勢があまりに辛く、息苦しくてしんどいと思いました。

でもやらなきゃ治らないからと、はぁはぁ言いながら頑張って続けて2週間。

健診で診てもらうと、まだ逆子と言われてしまいました。

あまり一生懸命になりすぎないで、そのうち治るだろう!とのんきに考えていた方がいいと言われました。その言葉に心が軽くなりました。

 

お母さんの心理状態はそのまま赤ちゃんに通じると頭で分かっていましたが、実際は初産で何も分からず不安で仕方なかったのだと気付きました。

その日からあまり気をもまず、逆子体操もやったりやらなかったりとその日の気分でやるようにしました。

次の健診で治ってますよ!と言われたときは、体操も真面目にやってないしあまり期待していなかったので、え?とびっくりでした。でもすごく嬉しかったです。

 

もし、赤ちゃん逆子になったら、あまり気にしすぎず、敢えてそのうち戻る!とのんびりした気持ちで、逆子体操も無理なくしながらマタニティ生活を楽しんでください。

著者:ゆうたん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。