妊娠・出産・育児の情報サイト


プレママ教室で初めて聞いた「会陰切開」に驚愕。切らずに済むよう念入りにマッサージした結果…

f:id:akasuguope01:20161129154036j:plain

会陰切開…?」

当時通っていた病院で、プレママ教室の第二回目に参加した時でした。
初めて聞く言葉だったので、すぐに意味はわかりませんでした。
「会陰の場所を知ってる人はいますか?」助産師さんの問いかけには、パラパラと数人だけが手をあげました。
助産師さんが絵をかいて説明をしてくれます。周りはざわつきました。
妊娠してから、知らないことばかり聞くようになったのですが、この時は衝撃でした。
出産以外にも痛い思いをするの?そんなところが切れるの?
想像できない不安におそわれました。
助産師さんに、お産の時に、裂けたり切れたりしやすいので、お手入れをしましょう、と言われました。
その日のプレママ教室は、マタニティライフとアロマセラピーの説明があって、その後みんなで体験しながらトリートメントオイルやアロマクリームを作り、セルフマッサージのやり方を教えてもらいました。
会陰のお手入れはまだ先だと思ったので、当時26週だった私は、持ち帰ったオイルはしまって会陰切開のことも忘れてしまいました。
ですが、第三回目のプレママ教室で、「会陰のお手入れをしていますか?」と言われ焦りました。
ヤバイ、裂けたくない。
帰宅後、言われた通り入浴後にオイルを手に取って、くるくるとマッサージをしました。
ですが、説明を受けたものの、場所がいまいちわかりませんでした。
合っているのかなぁ・・・。教室で知り合った人に連絡をしてみると、やっぱりみんな場所が合っているか不安ということでした。

通院していた産婦人科では、35週までにバースプランを提出することになっていました。
どんなお産をしたいか、立ち合いは希望するかなどを記入するもので、その中に会陰切開のことも記載がありました。
切りたくない場合は、希望を伝えてくださいね、と言われていたので、怖かったので会陰切開は希望しません、とはっきり書きました。
その後も、予定日まで週に2~3回お風呂上りにお手入れを続けました。
効いているかはわからないけど、たぶん大丈夫、とマッサージをすれば安心をおぼえることができました。
マッサージ以外に、親指を中にいれて、指圧しても柔らかくなるよ、と言われていましたが、それは勇気がなく、実行しませんでした。
出産予定日の5日前におしるしが来たのですが、陣痛はなく、2日前に破水して入院をしました。
その夜から陣痛が始まり、分娩室へ運ばれました。
出口は開いているものの、なかなか赤ちゃんが降りてこず、分娩台の上で痛みと戦いながら、まだいきんじゃだめよ、と言われ汗ばみながら、必死で息を吸ったり吐いたりしました。
しばらくすると、「へその緒がからまってるね、苦しそうだね、赤ちゃん」と聞こえました。
会陰切開します。麻酔しますよ」と言われ我に返りました。
えーーー!

バースプランに切りたくないと書いたのですが、予定通りにはいかないのが出産なんですね。
無事に出産後、胎盤を出したあとに会陰の縫合が始まりました。
縫われている感覚はあるものの、痛みはまだなく、なんともいえない気持ち悪さを感じました。
翌日以降、円座クッションなしでは椅子に座れないほど会陰の傷は痛み続けました。

f:id:akasuguope01:20161128135502j:plain

著者:のんちゃん
年齢:39歳
子どもの年齢:4カ月

0歳児を育てている39歳の新米ママです。ママデビューしたものの、初めての育児に手探り状態で、わからないことだらけ。育児雑誌を見たり、区役所や支援センターに行っては情報を集めたりしています。今月は保育園の見学をしたり、毎月の予防接種を打ちに行っています。もうすぐ4カ月検診を受ける予定です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。