妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠、成人式、卒業式、入籍、結婚式というバタバタな妊娠生活!

初めまして。

私は20の時まだ専門学生だったのですが、12月の前半に妊娠してることがわかり、不安もありましたが旦那と喜びました。

 

ただまだ学生だったので親は少し怒ってましたが、卒業が3月だったのでぎりぎり卒業はできるだろうということで、許してもらえました。

妊娠がわかってから学校に行くのはとても辛くて、電車の中で何回も吐きそうになりました。

その上学校終わりはバイトだったのできつさは倍増しました…。

 

1月に成人式で振袖もきてすこしきつかったですが成人式は楽しむことができました!

 

特にきつかったのが3月の卒業式です。

袴を着ての卒業式はきつくて人も多かったので、謝恩会が終わったあとはすぐ帰りました笑

その時はまだ専門学生の友達に妊娠してることはいってなかったので辛さを伝えることはできませんでした…。

 

そして次に結婚式です。

結婚式をしようと決めたのは1月の後半でした。バタバタ式場を決めてそこからが大変でした。

旦那には結婚式は子供を産んだ後にしようと言われたのですが、わたしが産む前にしたくて、マタニティプランもあったのでそれがいいと言って結婚式をすることになりました。

 

式をあげるのは5月になったので4ヶ月という短い期間で結婚式の準備をする決意をしました。

最初のうちは1ヶ月に2回か3回くらい式場にいって打ち合わせをしてましたが、後半からは1週間に1回は式場にいってました。

貯金ゼロからのスタートだったので我慢しなければならないことが沢山あり、そのことで何度も喧嘩をして、もう止めたいと思ったことが何回もありました。

それでもせっかく決めた結婚式だからということで、淡々と話は進んでいきました。

 

4月の後半に入ると胎動を感じるようになり、旦那と喜んで、赤ちゃんの動きで元気付けられました!!

思いっきりけるようになったときはすごく喜んで、いま凄い勢いでけった!!とよく報告してました笑

 

そして結婚式の前日、まさかの夜中に吐きました笑

ずーっと喉がつまる感じがして苦しかったのでトイレにいったら吐きました…

喉がつまる感じは前からあったのですが、それではいたことはなかったので、まさかのこのタイミングで?と思いました笑

 

とりあえず吐いたらスッキリしたのでそのあとは明日に備えてすぐに寝ました。

案の定当日は体調は良好で、なにごともなく楽しい結婚式を迎えることができたのでよかったです!!

 

こんな風にバタバタな生活でしたが、今は結婚式もおわってあとは出産のみとなったので、赤ちゃんのためにも安静にしておきたいと思います笑

妊娠は初めてなので、いろいろわからないことや体験たことのないことだらけなので、大変ですがこれからも頑張っていきたいです♪

著者:ゆー

21歳になりました初妊娠です。

元気な赤ちゃんが生まれるよう日々祈ってます!!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。