妊娠・出産・育児の情報サイト


目やにがびっしり! 鼻涙管閉塞、それとも結膜炎? セカンドオピニオンを求め眼科へ

f:id:akasuguedi:20170606123905j:plain

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

息子は産まれた直後から右目だけ目やにが多く出ていました。

育児書やネットを見ると新生児の目やにはそう珍しくないようで、拭けばとれますし、痛そうでもかゆそうでもないので、「おーい、目やに太郎~」などと呼びかけたりして、そのうち治まるかなあと思っていました。

 

生後2ヶ月になっても右目の目やにはしょっちゅう出ていたため、小児科を受診してみたところ、「鼻涙管閉塞だと思います。自然に治ることも多いので、しばらく様子をみて、生後6ヶ月をすぎても続くようなら眼科に行ってみてください」と言われました。

鼻涙管閉塞とは、涙が流れる管が詰まってしまっていることで、涙がうまく流れなくて涙目になってしまったり、細菌が繁殖して目やにが多くなったりするそうです。

 

しばらく様子を見ていましたが、生後6ヶ月をすぎても目やにはおさまらず、寝起きには右目が開かずお岩さんのようになってしまうこともありました。

7ヶ月のときにようやく眼科を受診したのですが、そこでは「結膜炎でしょう」と診断されました。

あれ?と思い、医師に『小児科で言われたのですが、鼻涙管閉塞ではないのでしょうか?』と聞くと、「鼻涙管閉塞だともっと涙目になるから、お子さんは違いますよ」と言われました。

なんとなく腑に落ちなかったものの、専門医が言うならそうなのかな…自然に治ったのかな?と思い、処方された結膜炎の目薬をさしていました。

しかし2週間使い続けてもよくならなかったため、違う眼科へ行ってみることにしました。

 

別の眼科では鼻涙管閉塞の可能性があるとのことで検査を行なってくれ、やはり鼻涙管が通っていないと診断されました。

自然開通するように目頭のあたりのマッサージを続けてみて、1歳をすぎても通らないようなら涙点から針金を通す治療をしましょうと言われました。

 

現在9ヶ月で寝起きの目やにはまだ出ています。検査のとき息子は泣き叫んでおり(目なので怖いですよね…)、針金を通す治療も見ている自分がつらくなってしまいそうなので、マッサージを続けて1歳までに自然開通ができればいいなと思います。

著者:あっこ

可愛い息子の頭の匂いが好きです

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。