妊娠・出産・育児の情報サイト


イケメン医師のナイスフォローにホッ

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

私にとって6年ぶりの待った二人目の妊娠。

その妊娠検診であった出来事をひとつ。

 

妊娠11週目の妊娠検診。その日は初めてお兄ちゃんも連れての妊娠検診でした。

診察室に呼ばれ、まずは赤ちゃんの様子を診る為、内診台のあるカーテンで仕切っている場所へ移動。

お兄ちゃんも私に付いてきてそばにいました。

 

内診をする為、私は下着を脱ぎ内診台へ。

そこへ私の担当医(竹野内豊似)が登場!

担当医が来るなり息子が一言、「お母さん、お尻出して恥ずかしー!」

 

私は恥ずかしいやらどうフォローすれば良いのか内診台の上でアタフタ!

するとイケメン担当医が「大丈夫ですよ、お母さん。子供らしくて良いですよ」とフォローしてくださいました。

 

内診が終わり、エコー写真を見ながら私だけではなく息子にも分かりやすく赤ちゃんの様子を説明してくれました。

イケメン医師のナイスフォローで救われた出来事でした。

著者:あかりんご

この度6年ぶりの妊娠、お兄ちゃんは年長さんです。

 

久々の妊婦生活はとても新鮮でワクワクしています。

 

お兄ちゃんには命の大切さや生まれて来る赤ちゃんへの思いやりの気持ちを育んで欲しいと思います。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。