妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠中に胃腸炎!?胎児は大丈夫かと悶々とする日々

その日の夕飯は鍋でした。

牡蠣を入れる事もなく、全てのものに火をしっかり通したつもりだったのですが、深夜、腹痛と嘔吐。

 

お腹の痛みではなく胃の痛みだったので、初産の私でも陣痛との区別はつきました。

何も食べられず、吐き戻すばかりで、翌日、通ってた産科に電話をしたところ、内科に行ってくださいと言われ、病院に行くと、やはり胃腸炎ではないか、と。

鍋が悪かったのか、どこかでもらって来たのか、原因は不明です。

 

とはいえ、胎児は7ヶ月。そんな時に胃腸炎なんて!!

赤ちゃんは大丈夫かと検索しまくり、不安な日々をすごしました。

 

薬も、2種類出されたのですが、それもネットで検索し、そのうちの1種類に「妊娠中の服用については確実な安全性は保証されていない」という一文を見つけてしまい、飲まず。気合いで治しました。

今考えれば、お医者さんが大丈夫と言って出した薬なので、大丈夫なはずなんですが、妊娠中という事もあり、神経質になっていたんでしょうね。

 

その後、二日間程で症状は落ち着き、他にマイナートラブルもなく、元気な赤ちゃんを出産しました。

 

冬にかけ、胃腸炎が流行ってくると思います。

かかってしまうと、母体は辛いですが、胃腸炎で赤ちゃんがどうにかなる事は滅多にないようです。

二日間、飲まず食わずで過ごしたお陰か、2キロ痩せました。妊娠中の体重が増え過ぎてた事もあり、少し嬉しかったのも、いい思い出です。

著者:もここ

2017年度より職場復帰を果たしました。

2016年4月生まれの食欲旺盛な女の子(1歳)を子育て中。

仕事と育児の両立に頭を悩ませながら日々消耗しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。