妊娠・出産・育児の情報サイト


旅行でリフレッシュ

毎日吐いて絶不調だった妊娠初期

35歳の初産で不安も多かったものの努めて前向きに取り組み、入院を免れた日々。

16週ころにはきっと楽になるからと医師に言われていたので、妊娠判明前に予約していた香港旅行を目標にしていました。

 

とはいえ海外旅行。無事悪阻が治っても自粛すべきか相当悩みました。

医師に言われた「自己責任」という当然の回答も不安になります。

でも体調の回復、4時間程度のフライト、現地の友人家族、暫く行けない夫婦旅、悪阻からのリフレッシュ!などなど、行けるなら行きたい要素満点。

 

結局、旅行中は無理せず休むことを夫婦で確認し、ドキドキの出発。

重ね着していたものの機内の冷えに苦戦しましたが、まめに体勢を変え、カーディガンやストールなどでカバー。

無事到着すると暖かさと開放感で一気に体調回復!妊娠前のような身軽さに。

もちろん無理せず行動しましたが、食べたいものを食べても吐かずに済み、友人家族にも会え、素晴らしいリフレッシュになりました!!

 

妊娠中の旅行、特に海外はやはり自己責任。誰にでも万が一可能性はありオススメは出来ません。

それでも行くなら近場で、万が一の際に駆け込める病院のリサーチもして、休み休みのんびりプランで。

 

帰国後はさすがに疲れていたのでゆっくり休みましたが、先の見えなかった悪阻期からのよい転換になり、私は満足しています。

皆さんも無理せず適度なリフレッシュで、心身ともに健康的なマタニティライフをお過ごしくださいね^^

著者:まっくろくろすけ

35歳初産。

マタニティ関連の仕事をしていたこともあり、初産の割に情報通。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。