妊娠・出産・育児の情報サイト


精神的モヤモヤ+身体的フラフラ=ストレス

現在就職して三年目。付き合って五年の旦那さんと結婚したのは二年目で、入籍して三ヶ月で妊娠が判明。それから初期のつわり→安定期→後期づわり+貧血+低血圧と戦いながら働いてます。

医療職なため、比較的理解ある職場ですが、内容は体力仕事でもあります。

また、まだまだ下っ端な身なので、少し休ませていただいたりするのもとても申し訳なくて精神的にもつらいです。正直、歳上未婚の女性の先輩方の目が怖い部分もあります。

男女問わず、ご家庭のある方や優しい方達は、周りの目を気にするよりも自分と赤ちゃんを大事にするべきだから、堂々と休めばいいと言ってくれます。物凄くありがたいです。一方、辛くても頑張るのが、妊娠しても退職せずに働くという事だと言う方もいます。それはそうだと思うんですが…その日によって、その時間によって体調が変動し、思うようにならず、倒れそうになることもあり…精神的にも身体的にも疲れきっちゃうこともあります。

職場は何かあっても結局は責任取れないから休むも休まないも自己判断、と言われます。それはわかります。自分しか体調は分からないですもの。でも、自己判断と言われると休みにくいのも事実です。休みなさい!と言ってもらえた方が楽。でも、それは甘えだと言うこともよく分かっています。

いろんな意見があるのも、こうしてモヤモヤと闘うのも仕方ない、今この子を守れるのは自分だけだから、しっかりしなきゃ!と思うのですが、精神的な浮き沈みもあり、辞めたくなることも多々…

診断書に頼るのも手だと言いますが、また復職するつもりだし、なるべく頑張ってまた帰ってきてほしいと思ってもらえる終わり方で去りたい…

8月に出産し、4月には復帰する予定なので、復帰後も子供の体調不良はあるだろうし…休みやすいように今頑張るべきなのか…

自分の中でも答えのないままなんとか日々を乗り切るために頑張る毎日です。

取り留めのない文章となりましたが、リアルな現状です。もっと理解のない職場もあるのでしょうし、うちは病院なのでいざとなればいつでも受診できるので倒れても大丈夫といえば大丈夫です。きっともっと大変な職場環境で闘ってる方もいるかと思います。働くママが健康に働きやすい環境が当たり前になる世の中になりますように。

著者:働くマタニティ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。