妊娠・出産・育児の情報サイト


破水から始まった!

旦那の知り合いの奥さんが、うちと同じ予定日で

知り合いの奥さんが、先に陣痛がきたと連絡が入った。

私自身、同じじゃなくなっちゃったな~くらいにしか、思ってなかったのですが

私も、その夜中急に目が覚めて、トイレでも行くか~と起きて歩き出した瞬間‥

チョロチョロ‥!

おしっこでも漏らしたのかな?と慌ててトイレに駆け込んでみて、においを確認してみたけど無臭。

トイレで用を足してるときにも、おしっこ以外チョロチョロ‥

まさか‥破水??

その時にはすでに少し出血もしていました。

旦那を慌てて起こして、私は本で再度確認しました笑

どうゆう時に産婦人科に連絡するんだっけ?と確認していると、旦那はパニック!笑

どうしよう~と連呼していました。笑

とりあえず、私は破水だと確信して産婦人科に連絡してクリニックに来てくださいとの事。

夜用ナプキンをあてて、車でクリニックに行きました。

クリニックについたのは朝方の4じごろで

その頃には軽い陣痛もきていました。

その後、子宮口はまだ1㎝ででもお昼頃には生まれるかも~と!

期待していましたが、朝ごはんが7時ごろでて

ご飯を食べていると陣痛はおさまってしまいました。

無痛分娩を希望していて、次の日が土曜日なので注射を、うつなら今しかないと言われ、促進剤をいれてもらいました。

その頃には、知り合いの奥さんが出産されたとの連絡を受け、もしかして出産日同じ?なんてことを考えていると少しずつジワジワ痛みが‥!

期待していたお昼頃を過ぎて、無痛の麻酔が効いてきて痛みから逃れられました。

ただ、産む時になったら麻酔をきると言われ徐々に痛みが増してきて1分間隔に。

いきんでよしと言われ、何回かいきみ会陰切開されました。

そのあと助産師さんに腕を突っ込まれ、つるんっと生まれてきました。

 

著者:こりあん

一歳になる娘がいます

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。