妊娠・出産・育児の情報サイト


小企業と法律

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

開業医での受付医療事務をしています。

従業員が5人以下のため、就業規則等はありません。

基本的には院長の裁量次第で決まります。

良心的ではありますが、法律や制度の知識はありません。

育児休業を1年希望しましたが、

当院の規定では2~3カ月と言われ退職せざるを得ない状態に。

妊娠を報告した際には、里帰り出産の旨は伝えたつもりでしたが、忘れられていたようで

出産予定日ぎりぎりまで勤務→産後2~3カ月で復帰すると思われていたようです。

妊娠が発覚して間も無く、夫の実家まで徒歩5分程度の距離に引っ越したのもあり、義母へ子どもを預けるとも思われていたようです。

残業がとても多い職場で、お休みを頂けることも難しく

子どもか仕事か。

子どもを選びました。

法律や制度はとても整備されていますが、

中企業以上でしか現実味はありません。

現在、8カ月を迎えましたが

先月子どもの脳室に拡大の疑いを指摘されて以降、

午後の残業は免除にして頂きました。

またその時に、手当金等について希望通り

育児休業等)対応すると言われましたが、

後々になり、やはりすこし難しいことがあるので

検診の経過次第で復帰も含め改めて相談しましょうということになりました。

小規模の事業所で働く妊婦や母親に対して、もう少し行政からのフォローが欲しいなぁと感じました。

(妊娠届に勤務先を記入→妊娠出産育児に関して事業所が行うことや申請書類及び代替職員募集の案内等のリーフレット送付など)