妊娠・出産・育児の情報サイト


初めての出産

3月11日AM6:44に

第一子となる息子を

無事に出産しました。

 

息子を出産する2年前に

心拍確認後に初期流産してしまい

その時に多嚢胞性排卵と診断を受けて

排卵誘発剤を使用しての不妊治療

続けてきていました。

 

ずっと妊活頑張って来て

授かった子供なので

無事に出産できて本当に良かった。

 

陣痛は昨日の朝5時頃に

腰の鈍痛から始まって

8時頃に5分~10分間隔での腰痛だったので

病院に電話したら

陣痛かも知れないのですぐに来て!との事。

内診では子宮口が4㎝開いてたから

今日の夜にはおそらく産まれるであろう。

との話だったけど、

 

22時の時点で子宮口8㎝だったのに

そこから全開に開くまで

いきみ逃しが続いて

お産が全く進まなくて本当ツラかった。

 

結局、今日の朝6時30分位にやっと

子宮口全開になって

そっからは5回くらいのいきみで

無事に出産できたけど

 

朝の病院から出産するまで

一睡もせずに

付き添ってくれた母親と妹、

仕事を半日で切り上げて

すぐに駆けつけてくれて

そこから出産まで付き添い続けてくれた

父親と旦那に心から感謝。

 

出産の立会い時には

旦那だけが残ってくれたけど

陣痛室には家族が総出で

腰さすってくれたり

声かけてくれたり

肩を貸してくれたりしたからこそ

25時間の陣痛に耐えることが出来たので

家族には本当に感謝しかない。

 

出産してカンガルーケアをしてもらった瞬間に

お腹、腰、股が痛かったくせに

あっという間に感動に変わって

自然と涙が出て来た。

本当にツラかったお産だったのに。

 

性別は今までエコーにお股が映らなかったので

9割方女の子だと思ってたのに

まさか、まさかの男の子で驚きました!

 

今までどこに隠してたの!?

って思わず言ってしまって

助産師さんに笑われました!笑

 

それなので

名前は生まれてから考えました。

お洋服も急遽集めました。

母親になったので

どんなことがあっても我が子だけは

守ろうと心に決めました。

最後に、

生まれて来てくれて本当にありがとう。

著者:みぃちゃん

不妊治療を乗り越えて

第一子を授かりました!

初めての育児で毎日慌ただしいですが

お母さん頑張っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。