妊娠・出産・育児の情報サイト


恐るべし出産…

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

朝起きて「なーんかお腹痛いかも?」と思い、里帰り出産だったけど正月休みで帰省中の旦那に「痛い気がする~!まだ大丈夫やけど!」と話をして、旦那の実家に行くと

『お腹痛いなら病院行った方がいいよ!』

と言われ、病院に行って診察してもらうとそのまま入院することに…。

自分としてはまだまだ余裕で陣痛なんて楽勝と考えていました 笑

 

そして夕方に近づいてくるにつれ、どんどん痛みが増してきている時旦那が「ご飯食べに帰るね~!」と一言。

まぁ多少イラっとしたけど食べたらすぐ戻ってくるだろうと思い、了承して1人で痛みを堪えていたけど、旦那が出ていって30分後、急激に痛くなった。

なかなか戻っても来ないし。電話で呼び戻して、やっと帰ってきたのが一時間半後くらい…。

ほんとに役に立たないと思った日でした 笑

 

昼の14時くらいに入院してそれからどんどん陣痛が進み、痛すぎて立てないし座れないし、でも黙って横になってるのもきつくて、どうしようもなく旦那を叩いたり叫んだり 笑

そして子宮口が9cmまで開き、あと少しの時にパンッと破水して分娩台へ。

痛すぎて先生の声も聞こえないし、看護師さんの声も聞こえなくていきみまくり。

 

先生にビンタされ、赤ちゃん殺す気か!って怒鳴られました!

それでもいきんでしまい、緊急で吸引分娩になりました…ごめんよ、我が子よ。

無事泣いてくれて五体満足で産まれてきてくれました!!

産んだ後の会陰切開を縫うのもかなり痛く、きゃーきゃー言って終わった後、「こんなに騒ぐ患者は初めてだったよ」と先生に言われました 笑

 

その日の夜中トイレに行こうと歩いて向かうとフラフラしてバタッと倒れてしまい、そのまままた分娩台に。出血が止まらず

薬で眠らされ朝まで手術されてたみたいでした。それでも解決せず総合病院に搬送され輸血をして1日で退院し産婦人科に戻り、産んで3日目にして我が子をやっと抱っこすることができました!!

 

赤ちゃんは1日だけ保育器入ったけど、あとは何もなく健康で退院まで元気いっぱいでした!

陣痛が楽しみとか言ってた妊婦時代がアホだったなと身にしみて感じた出産になりました 笑

著者:めぐみ

20

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。