妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛ってわかりにくい

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

予定日2週間前、出血で目が覚め「これがおしるし?」と思いながら念のため朝一で病院へ。先生からは「おしるしですね~出産はまだまだですよ~」と言われ帰宅。

が、大量のおりもの、体のダルさが続き夕方頃から徐々に腰が重くお腹の痛みが…これは陣痛かも!と言うと主人がネットで検索したようで「それは前駆陣痛いうらしいわ、まだやで」今思えば何の根拠があってそんな判断になんねんと言いたいところですが、その時は何故か私もそう思い込んで(笑)安心して餃子をたらふく食べました(笑)

その後痛みは増し眠れないまま夜が明け朝8時頃病院に電話すると「9時からなので9時過ぎに電話して下さい」…えっ?産婦人科でそんな事ある!?と疑問に思いながらも9時まで待ち電話、陣痛が10分間隔になったら来て下さいとお約束のセリフ。

けどこの10分間隔がまたわかりづらい!陣痛カウントアプリを使ってみるものの、3分、7分、時々15分とまったく一定にならず、痛みが増し不安も増し増しになりたまらず病院へ。しかも徒歩で(笑)病院到着時には子宮口が5センチ開いてました。それが13時ぐらい、21時に分娩室へ移動し23時38分無事出産しました。陣痛がひどくなると主人が泣き出し、出産した時もあまりに泣いてるから私は逆に冷静で思わず「大丈夫?」と聞くぐらいでした。

こう思い返すと、陣痛を前駆陣痛と思い込ませてくれたり出産する本人がひくぐらい泣いたりした主人のお陰で冷静なお産ができた気がします(笑)

著者:サニ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。