妊娠・出産・育児の情報サイト


謎の蕁麻疹

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊娠初期の頃から悪阻が酷くて朝起きての2時間の間に朝ごはん、旦那弁当、家事を済ませてその他はずっと寝込んでいました。

 

楽しいマタニティーライフなんて雑誌に書いてるけどそんなの夢のような話

 

いつか悪阻には終わりが来ると信じ…やっと落ち着いた頃には5ヶ月が経ち

その次は目眩と貧血。それになにしても疲れやすい

何もする気力が起きなくて家に引きこもり。

 

妊婦期間がこんな辛いとは思わなくて6ヶ月の頃には謎の蕁麻疹が全身に起きました。

 

悪阻もキツければ蕁麻疹も違った苦しみで辛かった。2.30分ごとに100匹の蚊に違う部位を刺されて痒くて痒くてたまらなくなるような感じ。

冬なのに保冷剤で痒い部分を冷やして 薬を塗って

24時間毎日頭がおかしくなりそうでした。

寝るのも気を失ってから寝るようなもので早く妊婦期間を終わらせたいと願うばかり…。

どうにか良くなりたいと環境を変えてみようと実家に帰り、温泉に毎日行くことにしました。

不思議と温泉に浸かってる間は蕁麻疹が出ないので温泉をペットボトルに汲んで持ち帰り

自宅にいる時にはこまめに全身に振りかけていました。それから1ヶ月で蕁麻疹がなくなりました。

 

初期、中期と辛いことばかりで二度と妊娠しない。と思っていましたが

出産してからはそれが吹っ飛びました。

新生児の育児も大変でしたがすぐに子供が欲しくなって年子で2人目です。

妊娠6ヶ月ですけど何故か不思議とマイナートラブルが一つも起きていません。

蕁麻疹の恐怖がたまに蘇りますが、育児しながらでも妊婦期間を迎えれることが何より幸せです。

早く子供に会いたいです。

著者:なちゅ

現在妊婦で一歳男の子を育児中の母です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。