妊娠・出産・育児の情報サイト


妊活について!

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

わたしの妊活~妊娠まで* (27歳~31歳)

1度の流産後、1年後から病院での不妊治療スタート!

職場にずっと妊婦さんが多かったため(流産~妊娠までの3年半くらいで常に2,3人妊婦さんがいる職場でした)、焦りもあり… 1日でも早く妊娠したくて、タイミング法は飛び抜かしいきなり人工授精を先生にはお願いしました。

ちょっときついときはタイミングや病院自体をお休みしたり…を1年半くらい。

人工授精は計5,6回しました。

すみません、人工授精はあまりお金もかからず、お休みもはさんでいたため回数が定かではありません。

…が、私には合わなかったのか。

(夫婦とも不妊の原因はとくになく…

仲良しも充分していました。排卵付近だけでも6日くらい)

 

次の治療は体外受精しかありませんでした。

原因もわからず、お金もかかるため、なかなかステップアップできずにいました。

原因不明のため、体外でもできなければ諦めなきゃいけない、次はない…ととても怖く踏ん切りがつきませんでした。

でもこのままじゃなにも変わらないと思い、不妊治療でお世話になった先生と相談して体外受精の転院先の病院を決め、体外受精へとステップアップしました。

9月からスタートし、結果12月の初めには妊娠がわかりました!!

体外受精(顕微受精)は採卵前の準備から採卵、卵巣を休ませたり、受精卵を戻したりと時間も通院もかなりありますが、

わたしは運がよかったのか…1回でうまくいきました。

何年も悩んだ妊活が一瞬で終わった感じがしました。

書き方にを不快に思われる方もいらっしゃると思いますが…

わたしも1回で妊娠に至るとは思ってなかったですし、2,3回は覚悟していました。

(金銭的に2,3回が限界と考えていました)

が、わたしと同じ様に踏ん切りがつかず不妊治療に取り組まれている方の何かの役に立てれば、少しでも気持ちが楽になればと書かせてもらいました。

不妊治療の内容まではもっと長くなってしまうため書けませんでした。

 

ちなみにわたしは一卵性の双子でした。

不妊治療を数年していると、妊娠がゴールの様に思ってしまいますが、妊娠中のつわりなどもキツく、双子の双胎間輸血症候群とゆう症状が出て先日も手術をしてきました。

妊活~妊娠~出産・後もずっと落ち着く間もない感じですが、今とても幸せです。

著者:さっちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。