妊娠・出産・育児の情報サイト


辛かったつわり

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊娠がわかった直後から少しずつ食後の気持ち悪さがあり、「これがつわりかなぁ」なんて思っていました。

妊娠7週くらいから食後に吐いてしまうようになり、食欲も激減。所謂吐きづわりです。

感覚としては、食べた直後から車酔いが始まり、それが段々酷くなってトイレに駆け込む感じですね。

仕事をしていたので仕事中は気が紛れても、帰宅後はグロッキーでもう動けませんでした。

 

気持ち悪さから2ヶ月は台所にも立てず、主人には本当に迷惑をかけました。

家事もほとんど主人がやってくれていて、理解のある主人で本当に良かったです。

TVのグルメ番組を見ると「あー、美味しそう」と思うものの、実際目の前にすると食べられない状態。

そしてどうしても食べたくて口にすると嘔吐。酷いときは1日に5回以上吐いていました。

 

私は特にご飯が食べられなくて、2ヶ月程は1粒も食べていませんでした。

よく聞く、ゼリーやトマトなどつわり中食べやすい物もダメ。

そんな中、唯一すんなり食べられたのがみかんとバナナ!

1ヶ月くらいはほとんどみかんとバナナが主食でした(笑)

病院から胃薬が処方されたり、ビタミン注射をしたりしましたが、どれもあまり効果はありませんでした。

 

妊娠11週に入ると吐きづわり+食べづわりで、食べなくても気持ち悪いけど食べても気持ち悪い状態。

ラーメンが食べたくなるけど食べられても3分の1程度。ラーメン屋さんに行っては大盛りを主人と分けて食べていました。今考えると迷惑な客です(笑)

また、この頃からパンが食べやすいことがわかり、パンが主食になりました。

その中でも特に食べやすかったのがぶどうぱんという商品。主人にスーパーで買い占めてもらっていました。

 

そして水分は吐かずに取れていたのですが、妊娠前は大好きだったルイボスティーが嫌いになり、何故かコーラを飲むとすっきりするようになりました。

しかも、ダイエットコーラが1番飲みやすい!カフェインは良くないとわかってはいましたが、飲むと吐かずにすむので毎日飲んでいました。

妊娠14週頃から少しずつ色々なものが吐かずに食べられるようになり、食べ過ぎなければ大丈夫なことが増えました。

しかし相変わらず食べづわりがあり、気持ち悪くなることが怖くて常に何かを食べている状態。でも吐き気が少し治まることで、気持ちは全然違いました。

 

妊娠16週、安定期に入るとピタリと吐き気がなくなりました。

今までの辛さは何だったんだろうっていうくらい? ただ、やっぱり空腹になると怖くてやっぱり何かを口にしてしまいます。

私のように入院するほどでもないけど、つわりが辛い方は沢山いらっしゃると思います。

周りに助けてもらってのりきりましょう!

著者:ゆにゃあ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。