妊娠・出産・育児の情報サイト


産後3ヶ月で仕事に復帰したけれど…。無理がたたって半年も出血が止まらない!

f:id:akasuguope01:20161129142333j:plain

私が長男を出産したのは25才の時。当時、同級生の中では1番早い出産だったかと思います。

妊娠中はとにかくつわりがひどかったものの、産後は比較的快調。

産後1ヶ月は安静」というセオリーも守らず、とにかく外の空気が吸いたくて、夫がいる時には近所に買い物にも出てしまっていたくらいです。

 

そんな状態ですから、職場より「繁忙期に入るので、早めに仕事に復帰して欲しい」と言われた時も、2つ返事でOKしてしまいました。

年度途中での公立保育園入園は無理でしたが、当時でいう認可保育園(区の認定を受けた無認可保育園というものがありました)への入園はすぐに決まり、長男が3ヶ月の時、時短で復帰しました。

仕事は楽しく、保育園は頼もしく。先生方は親切だし、長男と離れるのは寂しい気持ちはありつつも、育児に煮詰まらずに済み、といいことずくめの中、1つ私には悩みが発生していました。生理不順です。

 

といっても、当時の私は生理不順といってもいいのかもわかりませんでした。

母乳で育てていたにも関わらず、悪露がだらだらとまだ続いている産後2ヶ月で生理らしきものが開始。

そしてとにかく出血が止まらずにだらだらと続くのです。

立ち仕事だったせいもあったのかもしれませんが、腰もだるく、それでも若さと体力への過信が勝ってしまい、特に婦人科へも行かないまま、なんと半年くらい出血が止まらなかったのです。

 

その後やっぱりこれはおかしいんじゃ、と先生に見てもらいました。

特に検査上異常はなかったのですが、きっぱり「産後に無理をしすぎましたね」と言われてしまいました。

ショックというか、やっぱりというか。休んでおけばよかった…と思いましたが産後には戻れません。

 

産後の判断力のなさ、頭が空回りしてしまう独特の時期だったこの頃を、改めてこわいなと思いました。自分の身体のことを考える間もなく動き回ってしまうんですよね。

検査でおもてだった異常はなくても、自分では明らかにいろいろな部分にガタがきている感じがしました。

そのため、次男の出産の時は「休む!」と紙に書いて冷蔵庫に貼っておいたくらいです。

 

長男の出産の時は、実家や義実家へのヘルプも出しませんでしたが、このような経験もあって、次男の時は産褥シッターさんもしっかりお願いしました。

正直、他人が家に入るのが好きではなかった私ですが、「それも育児のうち」と自分にいいきかせて、少し変な言い方ですが甘えられるようにがんばってみました。

結果、悪露もぐっと早く終わり、生理も1年ほどたってからの再開でした。

 

もう自分が産む機会はないと思いますが、とにかくママ達には、産後はしっかり休んでほしいなと思っています。

f:id:akasuguope01:20161128155946j:plain

著者:えいこ
年齢:30歳
子どもの年齢:5歳と2歳

2人の男の子を仕事をしながら育ててきました。沢山の方にお世話になり、長男の持病が発覚しながらも、何とか今までやってこれました。これからどの様に2人が育ってくれるのか、毎日が楽しみの連続です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。