妊娠・出産・育児の情報サイト


なかなかできないと思ったら…排卵日が1週間もずれていた!

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊活でのちょっとした反省です。

 

同棲が長かったので、最初から子どもが早く欲しい!と、結婚してすぐ妊活をスタートしました。

最初は体温をとりあえず測るか…くらいのスタートで、徐々に真剣みが増していったような気がします。

それでもなかなかできず、逆にどうすればいいの!?と焦りの気持ちも。

 

仕事でお互いに忙しい毎日の中、だいたい今週だよ~という流れを毎月ただただ過ごし…。

あれよあれよといううちに、結婚してから1年半になっていました。

 

「これは不妊治療だな、年越したら病院へ行こう…。」

と思った年末に、突然赤ちゃんがやってきてくれたのです。今は順調に妊娠中です。

 

生理が1週間遅れたところで検査薬を使い、陽性。

喜びとドキドキの中、3日後くらいに受診。

なんとなく胎嚢が見えるくらいの大きさで、さらに2日後再受診。

無事にお腹にいることが分かりました。

 

この時、病院で言われたのは、「排卵日がずれているね」ということ。

それも1週間ほど!

 

生理も30日くらいの周期で規則的、体温測ったりしていたのになぜ!?!?と驚きましたが、そのせいで1年半もできなかったのかなとちょっと納得がいきました。

1週間もずれていたので、最初の受診時に赤ちゃんが小さすぎて見えなかったようです。

この時思ったのは、早く排卵検査薬を使えば良かった!ということです。

 

病院に行ってタイミング療法をするのも、もっと早く検討していればな~と反省しました。

 できないできないと言っているだけで、何度も夫と衝突もしたし、できることから始めれば良かったなと。

一般的な情報だけではなく、こうした個人差にも目を向けるべきなのだと改めて感じた妊活エピソードでした。

 

なかなかできないと感じている方に、参考になれば幸いです。

著者:くるみん

第一子妊娠中

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。