妊娠・出産・育児の情報サイト


3年間続けた妊活。生理の周期を安定させるために行ったこととは?

f:id:akasuguope01:20161129143242j:plain

私は妊娠希望で妊活を約3年経験しました。若いときは、子供がほしくなったらいつでも子供を持つことが出来ると軽く考えていましたが、妊活はそれほど甘くはありませんでした。


結婚した時はまだ仕事が忙しかったので、すぐに妊娠を希望してはおらず、避妊をしていました。避妊の方法は低用量ピルを用いる方法でした。
子供が欲しいとなった時、ピルの服用をやめて自然妊娠を期待していましたが、妊娠の気配は全くありませんでした。

その原因に、私の生理周期が安定していないというのがありました。普通は28日周期で生理が来るといわれていますが、私の場合は、5日ほど早く来る時もあれば、5日遅かったり、また10日以上遅くなることもありました。これでは正確な排卵日を知ることは難しく、そのように生理が安定しないと、妊娠しづらいことも知りました。そこで、生理の周期を安定させるために出来る限りのことを行いました。

最初に行ったのは生活習慣を規則正しくするというものです。

基本的に夜型で過ごしていましたが、夜は早く寝るように努力をしました。いつもテレビの深夜番組を見るのを楽しみにしていましたが、それをやめ、どうしても見たい番組は録画するようになりました。

主人にも協力をお願いして、なるべく早く就寝するようにしました。なぜなら私の場合、主人が起きているとなかなか寝付けないことが多いからです。


そして食習慣ですが、野菜を中心に、そして魚を食べたりして和食中心にしました。体を温めるのがいいと聞いて、毎回の料理に野菜スープを盛り込むようにしました。

実は夫婦の団欒として一緒に晩酌をするのが好きでした。大好きな焼酎をやめるのは、ちょっと大変でしたが、主人も協力してくれたのでお酒を控えることが出来ました。
そのように努力して半年くらいしてから、だんだんと生理の周期が安定してきました。そうすると、いやがおうにも妊娠の期待が膨らみましたが、生理の周期が安定したくらいではすぐに妊娠しませんでした。


期待もしぼみ、そろそろ不妊治療をしなくてはいけないかなと主人と二人で話していた時期に、やっと妊娠が分かりました。
生理の周期を整えるという目的で生活習慣も安定し、健康な状態で赤ちゃんを迎えることが出来て今では本当に良かったと感じています。

f:id:akasuguope01:20161128150504j:plain

著者:茨城のトンコ
年齢:35歳
子どもの年齢:2歳

私は28歳の時に結婚した主婦です。すぐに子供をもうける計画はなく、30歳をこえてから子供がほしいと主人と話していましたが、いざ子供がほしいと思っても簡単にできるものではなくて、とても焦りました。妊活をしてから3年後にようやく女の子を授かりました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。