妊娠・出産・育児の情報サイト


初めての基礎体温計測。毎朝タイマーをかけて、三日坊主の私も何とか頑張った!

f:id:akasuguope01:20161129152828j:plain

赤ちゃんは授かりもの。よくそう言うけれども、まずは自分の体調を知らないといけないと思います。

基礎体温が自分で分かっていないと、タイミングも何もない…ということを実感しました。基礎体温を測って、良かったこと、悪かったことについてお話したいと思います。

 

結婚して、そろそろ子どもが欲しいと思ってから、まずは産婦人科で相談しよう!と思い産婦人科へ行きました。

ですが、医師には「まずは基礎体温3ヵ月はかってくれる?それが分からないとこちらも何もできない」と言われてしまいました…。

下調べも何もしていかなかった私は、意表を突かれました。

基礎体温が必須項目だとは思わず、とても驚きました。

何となく話には聞いていたのですが、面倒そうだと思っていた基礎体温測定…三日坊主の私に出来るのだろうかと不安がよぎりました。

 

私はとにかく、基礎体温計を買うところから始めました。そして、朝忘れずに測ることを目標に、基礎体温測定の奮闘が始まりました。

その頃働いていた私は、朝慌ただしく家を出ることが多かったため、体温を測ることを忘れてしまうことが多くありました。

このままでは、3ヵ月はかれない…そう思った私は、枕元に体温計を置き、朝必ず測定できるよう携帯のタイマーをかけ、携帯のメモ機能に基礎体温を記録し始めました。

タイマーのおかげで何とか忘れずにはかることが出来るようになった私は、だんだんはかることが楽しくなっていきました。

 

はかり始めた最初は体温がガタガタで、様々な病気を疑いました。

私は妊娠できないのではないだろうか、と心配になってしまいました。

ですが、はかり始めて3ヵ月ほどした時、徐々にですが安定して高温相が見えるようになったのです。とても驚きました。

基礎体温をはかることで、自分の生活リズムも安定してきたような気がしました。

 

そして、はかり始めて約6ヵ月、ついに胎嚢の確認が!

順調に成長し、現在では無事その赤ちゃんと対面でき、育児に奮闘中です。

 

基礎体温をはかることで、規則的なリズムを得ることができ、ついには妊娠することができました。基礎体温を取ると排卵日にタイミングをはかりやすかったため、妊娠できたのだと思います。

ですが、基礎体温で様々なことが分かる反面、ちょっと体温に揺らぎがあると、病気なのかな?という心配も尽きない…ということもあったので、あまり考えすぎず、楽な気持ちで基礎体温をはかることが大事だなと思います。

f:id:akasuguope01:20161127185510j:plain

著者:aoaya
年齢:27歳
子どもの年齢:1ヵ月

今年出産、現在育児奮闘中の新米ママです!!育児は難しい・・・と日々感じております・・・。
初めてで不安になることも多いですが、赤ちゃんのために自分ができること、考えながら子育てしていきたいと思っています☆
少しでも皆さんの参考になれるよう書いていきます!!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。