妊娠・出産・育児の情報サイト


お腹の中で定期的に感じるポコポコは何?心臓の音だと思ったら胎児のしゃっくりだった!

f:id:akasuguope01:20161129153726j:plain

人によりますが、胎動を感じられる時期は大体妊娠5ヶ月頃~6ヶ月頃と言われています。私の場合第1子のときは妊娠6ヶ月頃からで、第2子のときは、さすがに2人目ともなると体が敏感になるのか結構早めで4ヶ月の終わり頃から感じることが出来ました。

胎動といっても様々で、内臓がグルグルと動いているような感じだったり、ポコポコと胎児に蹴られているような感覚があったり・・・。私のときは内臓がグルグルしているような感覚で胎動と気づくまでに時間がかかりました。

 

最初の頃は、胎動かな?という感覚ですが、少しずつ胎児の大きさや力も強くなってきて、胎動が大きく感じられるようになってきます。そして、胎動に慣れてくると、定期的にお腹がポコポコと動いてるような感覚になることがありました。私にはこの定期的な胎動がしゃっくりだとは思わず、ドクンドクンと鼓動のような感覚だったので「赤ちゃんの心臓かな?」なんて思っていました。

ですが、時には痙攣しているように動いたり、定期的に「ピクピク」「ドクンドクン」と動いたりするので、大丈夫かな?と心配になることも。そこで、先生に聞いたら「それはしゃっくりだよ」と言われびっくりしました。言われてみれば定期的に動いているし、5分ほどしたら動かなくなるので変な感じはしましたが、まさかしゃっくりだとは思ってもみませんでした。それに、大人がしゃっくりするのは分かりますが、まさか胎児までしゃっくりするなんて知らなかったのです。

胎児がしゃっくりする原因は主に2つあり、肺呼吸の練習のため、横隔膜への刺激による痙攣などといわれてます。他にも諸説ありますが、どちらにせよ胎児が元気に育っているという証とのこと。

 

先生に教えてもらってからは、「あ、今しゃっくりしてる」とわかると胎児とのコミュニケーションがとれているような気がしていました。私はしゃっくりをしているとき、よくお腹をつついて遊んでいました。
しゃっくりとわかるまでは、不安だった痙攣っぽい動きも、しゃっくりだとわかると安心感があります。

胎児のしゃっくりを実際に感じることができるのは少しの間だけ・・・、そう思うといっそうあたたかい気持ちになれました。

f:id:akasuguope01:20161127190840j:plain

著者:えまりん
年齢:20歳
子どもの年齢:1歳6ヶ月

19歳で出産して現在1歳6ヶ月の息子のママをやっております。若いながらにも精一杯育児、仕事を頑張っている毎日です。ただいま臨月の妊婦でもあり、男の子の年子ということで産まれてから毎日が戦争になりそうですでに怖気づいています・・・。ですが、可愛い息子たちのために毎日頑張っています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。