妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠中のトラブル

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

昨年、2人目がやっと授かれたと喜んだのも束の間、急に出血し、流産しました。

流産したのは2回目、もう年齢的にも順調に妊娠出産は難しいのだろうかと悩みましたが、

自分なりに基礎体温を測ったり葉酸を飲んだり妊娠しやすい体づくりをしていました。

その結果、半年後また妊娠する事が出来ました。

しかし不安しかない日々。また流産したらと考える毎日。嫌な予感がしトイレに行くと出血。またか…と辛くて涙が出ました。

その日は何もする気力がなくなり、暫く寝て過ごし次の日病院へ行きました。

 

切迫流産だから絶対安静と告げられました。喜ぶべきではないけれど、まだ可能性があると思い少し希望の光がみえました。

立ち仕事で長期休みもとれなく、会社も辞めました。

暫く安静にして出血も収まった頃、また出血を繰り返し不安ばかりがつきまといました。

安静にしてるはずなのに病院に行くたび切迫流産と告げられ、絶対安静と薬を処方されます。妊娠初期はそんな感じで、喜びより不安ばかりの毎日でした。

切迫流産が落ち着いた頃、今度は悪阻のひどさで毎日ブルーに…。

安定期に入るまで約4ヵ月間ぐらい悪阻の苦しみをあじわいました。

そして悪阻が治まってきたら今度は身体の猛烈なかゆみ…お腹が大きくなるにつれて胃の圧迫感と動悸

妊娠中はとにかく色々な不調が襲います。それを乗り越え現在30週になりました。

 

ようやく赤ちゃんの名前を考えたり産まれてくる楽しみを想像出来るようになりました。元気に産まれてきてくれる事を願っています。

著者:ゆきえ

今年40の高齢出産、2人目妊娠中のママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。