妊娠・出産・育児の情報サイト


話し合っても悩んでも答えが出ないとき。夫婦二人で出した答えが正解です。

結婚して半年が経っても妊娠せず、不妊治療について夫に相談。

不妊について色々勉強した私と夫では話が噛み合わず悩む日々。

結局私の強い希望で不妊治療を始めることに。

お願いした訳ではないのに、夫は仕事の休みの日は病院に付添ってくれました。

一緒に先生の話を聞いたり治療の経過を共有することで、少しずつ夫の考えが変わっていきました。

基礎体温を図ると何度だったの?と聞いてくれるなど興味を持ってくれ、不妊治療でも夫婦で子供作りをしている感覚が持てました。

私が泣いていると、今こうだから辛いんだねと何も言わなくても理解してくれるようになりました。

辛い不妊治療のなかでやはり一番そばにいて分かってほしい人は夫なので嬉しかった。

どうするのが一番良いのか、話しても話しても答えが出ないとき、自分たちで出した答えが正解であり決して後悔しないと決めました。

結果タイミング3回、体外1回にて無事妊娠。

著者:baz

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。