妊娠・出産・育児の情報サイト


娘の一言がきっかけで体温をはかってみたら。まさかの高体温でもしかして…妊娠!?

f:id:akasuguope04:20161021163119j:plain

ある朝私に、中学生の娘が体温計を持ってきて「35.6って低いよね?」とたずねてきました。

どうやら自分の体温を測って心配になったようです。

 

娘は赤ちゃんの頃から低体温ぎみ。医者に娘の低体温について訊ねたこともありましたが、特にこれといって、不調はないので「そんな体質」だとしています。

 

「平熱って高い人もいれば低い人もいるのよ。あなたの場合は平熱35.4度あたりなので36.4から『熱がでた』としていたよ」

 

なんて話をしていました。

 

そして

「私は子どもの頃から36度後半あたりが平熱なので、38度超えないと『発熱』じゃないのよね」

 

と娘の持っていた体温計で36.8度あたりであろう数値をみせようと測ってみると・・・

 

『37.8度』

 

娘は体温計を見て、ほんとだ高い!と驚いていましたが、これは流石に、ちょっと高い。

体温計がおかしいのかなと、何度か測ってみたけれど、同じ。

 

世にいう「妊活」は、先月はじめたばかり。

基礎体温もこれからつけようかなと思っていた矢先でした。


先月の生理もあったので、流石に妊娠とは考えにくかったけれど、「まさかねぇ」と思いつつ、検査のスティックを買ってきました。

予定日過ぎたら調べてみようと思っていたのですが、フライングで調べちゃおうかな・・・二本入りだし、不明でもまた後で調べられるしと、待ちきれなくて検査してみたところ

 

『陽性』

 

友人に相談すると、年齢も年齢だから、すぐに病院に行ったほうがいいと進められて、検査をした3日後に病院に行きました。

 

産婦人科では妊娠超初期すぎて、エコーではまだ赤ちゃんが見えない時期なので、あらゆる可能性をひとまず話しておきますねと、可能性とリスクについての説明を一通り聞き、一か月後にまた来てね。と言われました。

 

ハラハラしながらひと月待ち、再度病院に行きました。

検査をしたのが一月前の生理予定日。

その一か月後の事なので、妊娠2か月としたいところですが、そのタイミングで妊娠3か月だといわれました。

成長が止まっていたらどうしようと不安だったので、心臓の音を聞いた時本当にいるという実感がわき、泣きそうになりました。

 


最終生理の「開始日」を0週0日と数えるので、妊娠はまだしていないであろう生理中にすでに妊婦になっていると聞いたことがあります。

ちょっと不思議ですよね。

 

たまたま娘が自分の体温に疑問を持ったおかげで、わたしは妊娠に気が付きました。

娘のときはかなり気が付くのが遅かったので、今回はお腹の赤ちゃんの存在を確認できるまでハラハラしながら一か月を過ごすという初めての経験でしたが

早い段階から体を大事に、無理をしない妊娠生活を送ることができて良かったです。

f:id:akasuguope04:20161003193845j:plain

著者:ミシェル

年齢:42歳
子どもの年齢:1歳3ヶ月

再婚してまだ2年。夫と高校生の娘、娘と14歳離れた息子の4人暮らしです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。