妊娠・出産・育児の情報サイト


42才初産婦

f:id:akasuguedi:20170719220035j:plain

f:id:akasuguedi:20170723214740p:plain

結婚14年目、42才の初産婦です。

この度、体外受精を経て子供を授かることができました。現在12週、至って順調です(^-^)v

 

子供なんてすぐできると思っていました。

28才で結婚し、30才くらいであれ?できないなって思い開業医を受診、まだ年数が経ってないから不妊じゃありませんと言われそうなのかと思い、それからまた2年、まだできない。

 

また別の開業医を受診、タイミング法のみで半年くらい通いましたが授からずそのうち中断してしまいました。

主人は高度治療までしての子供は希望しておらず、そんなこともありながら月日は流れ、39才の時子宮筋腫が見つかり、これも不妊の原因かもと手術しました。その時に採卵をすすめられましたがピンと来ずうやむやに…

40才の時新たに婦人科疾患が見つかり、それが完治した頃、主治医のすすめで本格的に不妊治療を始めることになりました。

そこから4回の人工授精をしました。それでも結果がでなかったので不妊治療専門の病院を紹介して頂きました。それが平成29年の1月です。そこでは1度だけタイミング法を行いましたが結果が出るわけもなく、また、アンチミュラーホルモンという卵子の数がわかるホルモンも最低値という結果で年齢も年齢とのことで早急に体外受精を行うことに決めました。

初めての体外受精で、初めての妊娠をすることができたのです!いまだにまだ実感はわかないのですが本当に嬉しかったです。長かったーーー!!

受精卵を戻した時もホルモン値が低く、注射を追加で打ったりしました。妊娠判定後も1ヶ月くらいは膣剤と飲み薬を使用しました。

 

私はありがたいことに子供を授かることができましたが、不妊であることの辛さもよくわかります。現在も治療に頑張っている方、治療しようか悩んでる方、本当に諦めないで頑張ってほしいです!

心から応援しています。

 

著者:えり

結婚14年目、42才の初産婦です

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。