妊娠・出産・育児の情報サイト


2人目の出産

2人目の出産はまさにスピード出産。いや、マッハ出産でした。1人目と1歳9ヶ月違いなので、スムーズに終えられればいいなと願っていました。

1人目のときは夜に陣痛かも?から始まり出産まで16時間苦しみ続けました。なので2人目もそれなりの覚悟はしていました。そしてついにその日が。

予定日1週間前くらいからおしるしが続き、そろそろかな~と過ごして3日ほど経っていました。その日もいつも通り長男と公園で遊んだりして過ごしていました。

夕方くらいから張るな~と感じていましたが、まだ余裕はありました。しかし夕食準備をする頃にはちょっと横になった方がいいかな~という感じになり、準備した方がいいかもと思うように。

しかし義母がお手伝いに来てくれているとはいえ、やりたいことはたくさん。長男が散らかした部屋を片付けたい。長男をお風呂に入れたい。10月だったので私も汗を流してから病院にいきたい。

いろいろやりたいことを終え1人目も16時間だったし病院のベットで耐えるよりは家にいたい。と思いそのままベッドへ。それが夜10時。長男出産時とだいたい同じ時間に陣痛を感じていたのでこれからが長いと勝手に信じ込んでいました。

しかしさすが2人目。ものすごい勢いで痛みが増す陣痛。これは一応病院行っとこ。ということで旦那と一緒に病院へ。その時は夜11:30。

病院に着いてすぐ分娩台で助産師さんに内診してもらうと、「もう8cm開いてるわ!」と言われその触診で破水。わお。助産師さんに急いで着替えて!と言われバスローブのようなものに着替えました。

 

そして産まれたのが夜11:50。そう、病院に着いてからわずか20分。もしもう少し家で耐えていたらと思うと本当に良かった~と思いました。

そんな経験から3年。現在3人目を妊娠中。2人目を教訓に、なるべく早く病院に行ってゆっくり1人の時間を楽しもうと思っています。

 

著者:Erica

5歳と3歳のやんちゃボーイズのママ:)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。