妊娠・出産・育児の情報サイト


まさかの事態で出費かさむ

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

私は当時第一子を保育園(こども園)に預けて働いていました。ただ、妊娠2ヶ月目からつわりが酷く、立ち仕事で飲食店だったこともあり、職場にいられる雰囲気ではなくなってしまいました。

辞めてしまったらこども園は?と不安があり、こども園に確認。こども園になってますので1号認定(普通の幼稚園の子が皆そう。預かってもらえる時間の長さなどが違う)の子も大丈夫です。お仕事辞めても認定は1号認定になりますが卒園までいられますよとのこと。

その時娘は3歳(4歳になる年)で、3月のお話。心配で3回確認して大丈夫と言われ安心しました。が、もう5月も間近になる頃、役所が1号認定になれるか判断するのでいられるかわかりません。お母さん、他に幼稚園探しませんか?まだ1号認定の子がいないので初めての1号認定の子がでるとこちらも色々決めなきゃならないので・・と。

もう5月・・途中入園という形になります。しかも公立は近くになく、定員いっぱいの私立幼稚園は転園できず。私立幼稚園をようやく見つけましたが、入園金や準備金で約10万。毎月の保育料はこども園の3倍。私も仕事を辞めてるので貯金崩し・・・。ほかにも色々出費が重なり(こういう時に重なるんですよね・・)140万の出費。更に、産婦人科では風疹の抗体がきれていたりで血液検査を多くしていて、実費で1万近く払うこともしばしば(;_;)

その時に思ったのが、まだ妊娠しようと思っているなら妊娠してもしばらく働けるような環境の仕事を選んで貯金も多目に用意。何があるかわかりませんので。

あとは、予防接種。妊娠中にかかると良くないものはあらかじめ予防接種を受けておくのがいいかと思いました。妊婦に不安は良くないもの。できるだけ妊娠前に取り除ける不安要素は取り除いておけるといいですね。

著者:てぃあ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。