妊娠・出産・育児の情報サイト


長い前駆陣痛

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

35歳で初めての妊娠出産でした。

私の場合、予定日の1週間前から前駆陣痛が始まりました。夜寝るときに痛み出し、グーっと締め付けられるような感じ。長さは1分程度、10分~15分おきに、毎晩、朝まで続きました。

病院に連絡した事もありましたが、「初産だし、痛みの間隔が7分になったら連絡して下さい」と言われてしまい、ひたすら耐える日々でした。

 

陣痛と違い、1分で痛みが治まるので我慢できましたが、痛ーい!って声が出ちゃう位痛かったです。旦那さんを起こしちゃいけないと思い、布団に顔を埋めて声を殺して叫んでました(笑)

日中はあまり痛くならなかったので、「やっぱり本陣痛じゃないんだなー、夜寝れないから早く本陣痛来ないかなー」と思っていました。

陣痛が来たのは予定日のお昼でした。

今までの痛みより痛い!長い!立っていられない程の痛みで、私の場合お尻がとにかく痛かったです。

お尻の中?直腸なのでしょうか?圧迫されてなのか、とにかく痛い!

痛いけど、なかなか間隔が縮まらず、10分になったり、15分になったり、7分になったり、「こんなに痛いのに、なんで縮まらないの!?これも本陣痛じゃないの?!」と叫びながら夕方まで耐えました。

 

いよいよ無理!ってなり、病院に連絡をして、ようやく「来て下さい」のお言葉をいただき、病院にむかいました。

診察台に上がるのも辛い状態で、助産師さんに診てもらうと、「子宮口が5cm開いてるねー、初めてなのに5cm開いてから来るのは優秀だねー」って言われました。

だって、まだだって言ったじゃない!だいーぶ我慢したさ!と言いたいけど、そんな元気も無いくらい痛い!お尻が爆発しちゃうよー!って感じでした。

 

そのまま一晩、強い陣痛が続かず、次の日のお昼過ぎにようやく分娩室に入り、4時間後に無事出産しました。

出産も痛かったけど、YouTubeでMINMIの、出産はママじゃなくて赤ちゃんが主役、的なのを見ていたので、自分が痛いより、赤ちゃん頑張って!もう少しだよ!という気持ちで出産に挑めました。

赤ちゃんは頑張って自分で回転して出てこようとしてるんです。それをママが上手に出て来れるようにお手伝いするんですね。

そんな気持ちで挑んだおかげか、とても前向きな気持ちで出産できました。入院中に聞こえてきた、「痛くてもーやだー!!」とならずにすみました。

 

産まれた後、胎盤が切れてしまい30分位グリグリされてようやく取れました。これも結構痛かったけど、産まれたての我が子をカンガルーケアしながらだったので耐えられました。

こんなに小さい体で、よく頑張ったね!えらいね!そんな気持ちでいっぱいで、自分がされていることなんて、全然へっちゃらでした。母って凄いですね!女性って凄いですよね!

MINMIのYouTube、よかったら見てみてください。励みになると思います。

 

腰が痛いかたは、ヨガの猫のポーズがおすすめです。毎日やっていたおかげか、腰の痛みは全くありませんでした。お尻は痛かったけど(笑)

妊娠中のみなさん、出産に不安を感じるかもしれませんが、今まで味わったことのない感動が待ってます。可愛い我が子に会えますよ!頑張って!

著者:マコロンズハニー

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。