妊娠・出産・育児の情報サイト


初めての夫婦での検診。その時夫は…

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

2回目の妊婦健診は17週目のとき、夫と初めて一緒に行きました。

 

今までの検診では毎回ひとりで不安と戦っていたため、元気な様子を確認できただけで胸いっぱい。

先生から気になることや質問などを促されても、放心状態で何も聞けず仕舞いでした。

 

そんな状況だったので、帰宅してから夫にエコー写真を見せても上手く説明できず、たぶんこれが手かな?頭かな?なんてボケたことしか言えず…。

 

それなら俺が何でも聞いてやるわ!と、次回の検診から夫が付き添ってくれることに。

 

そして迎えた17週の検診日。診察台に寝転ぶ私の頭側に、夫は緊張した面持ちで直立不動。

そんな中、心音、大きさ、手足…何の問題も無くスイスイと進める先生の手を止めたのは、私の大声。

 

あっ!!ちんちん!!

 

ちらっと見えた出っ張りに先生より早く気づき、これはもう男の子確定ですよね!?と大興奮。

その後の問診でも、気になる腰痛についてやエコーの見方について次々と質問する私。直立不動でも側に夫が居るだけで、こんなに安心するものなのかと驚きました。

 

そんな夫は、産院の外に出たときにやっとほっと一息ついて

「何かよく分かんなかったけど、すごいね」

としゃべりました笑

 

次こそ色々聞いてやる!と意気込んでいるので、次回からも夫婦で受診したいと思います。

 

著者:ダカ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。