妊娠・出産・育児の情報サイト


待ちに待った我が子

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

臨月に入り、里帰りをしました。

臨月入ってもお腹が大きくならず、妊婦さんに見られませんでした。

赤ちゃんも小さく、予定日超過するかもと言われた為、とにかく毎日2時間以上歩き妊娠中にやりたいことをやって過ごしていました。

 

お腹が下がったり、食欲が増したりなどの出産の兆候など全くなく、見たい映画を見て、明日はなにをしようかな~と考えながら眠りについた日。

 

夜中にいきなり、おしっこが漏れたような感覚があり、いつもと違う違和感。

何回かトイレに行き、おしるしが…。

たらたら垂れるおしっこも止まらない。

どうしよう。

 

1時間後くらいにお腹の痛みがあり、でも耐えられるから大丈夫と、陣痛ではないと思っていましたが、6分間隔で定期的に痛みがある為念のために連絡をしたところ4時ごろ産婦人科へ行くことに。

 

診てもらったところ破水していると言われ、あの時の漏れは破水だったんだとその時に知り、ビックリ!

その場で入院となりました。

旦那は立ち会い希望だった為、連絡を入れました。

 

陣痛は変わらず、6分間隔で耐えられる痛み。

むしろ旦那と普通に話ができるくらい。

旦那も陣痛の波を見て、おー来た来た!と嬉しそうな様子。

(そんなことより腰をさすって!!)

助産師さんにも余裕ね!痛みにも強いのねーと言われ、最後はしんどいけど、これは安産だわーと一言。

 

お昼くらいまで様子を見て、おっぱいを刺激したり陣痛のツボを押したりいろいろやりましたが、痛みも陣痛の間隔が変わらず。

微弱陣痛だった為、13時ごろ促進剤を投与しました。

その30分後には今までと違う陣痛の痛み!

痛いー!出したいー!

もう耐えられないー!

どうすればいいのー!

と、叫びまくりながら分娩室へ。

 

分娩室に移動してからは、ずっと目をつぶっていたのと、叫びまくりで何度も落ち着くように言われました。

分娩室に移動してから30分後にスピード出産!

 

少し頭が出ていて、まだ時間がかかると思ったけど、スルッと一気に出て来ちゃったと助産師さん。

自分も、もう出て来ちゃったんだとビックリ!!!

 

2350グラムの女の子。低体重児ではありましたが、元気に生まれてくれました。

 

陣痛や出産の痛みよりも、会陰を縫われている時が縫われている間隔があって

痛かった気がします。

そして、長く感じました。

 

その後2時間分娩室で安静に。

旦那は私よりも赤ちゃんに夢中で、私のことは放置でずっと赤ちゃんを眺めていました。

 

破水してからの出産で、約12時間でしたがすごくあっという間で…。

待ちに待った我が子!

低体重児ではありますが、これから大きく育つように育児も頑張りたいと思います。

著者:つむママ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。