妊娠・出産・育児の情報サイト


実親だからこそ…

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

一人目の時は里帰りなしでの出産。

車で自力で行ける距離だけど、ちょうどひとり暮らしの母の体調が悪かったので…が里帰りしなかった表向きの理由。

本当の理由はあんな汚い家に新生児を連れて帰りたくなかったから…。

 

でも二人目の出産は、陣痛タクシーが無い地域に住んでいて、主人もすぐに戻って来られる職場では無い為、仕方なく出産予定日の1・2週間前から実家に帰る事にしました。

その為に妊娠中から、実家に戻ってはせっせと掃除と片付け。自腹で色々購入して、完璧ではないけど、どうにか2歳の上の子と一緒に里帰りする環境を整えました。

(その間も母は「私が(掃除や片付けを)やってもどうせ気に入らないでしょ?」と不機嫌)

 

いざ出産→実家での生活。母親本人としては色々してくれているつもりだろうけど、結局は自分がやらなきゃいけない生活にぐったり。

もちろん食事を作ってくれたり、上の子の相手をしてくれたりと感謝もしていますが、自分が早く寝たいからと早くお風呂に入れと急かされたり、さっさと自分の部屋にこもったりと気が利かないというかマイペースな母にイライラ

もともと私が小さい頃からメンタルが弱く、すぐに寝込む母の体調が悪くなったので、それを理由に自宅帰る事にしました。それを母に伝えると「大丈夫だから、帰らなくていいい」と言いましたが、実家での生活が限界だった私は「やっぱり帰る」と伝えました。

すると母は拗ねて、自分の部屋に引きこもり。

その日はちょうど産院に行く予定で、上の子と実家で待っていてもらうハズだったのですが、支度をしている間も見て見ぬふり。家を出る前に「上の子見ててくれるの?」と聞くと「知らない」と返ってきました。仕方なく2歳の子と産まれたばかりの子を連れて、産院へ。

診察が終わって、実家に帰ると怒濤の勢いで荷物をまとめて自宅に帰りました。実家での滞在は産後わずか1週間足らず…その後の1ヶ月検診も一人で乗り切りました。

上の子のイヤイヤ&赤ちゃん返りと睡眠不足はもちろんツラかったけど、自宅で自分のペースでやれるのはすごく快適。

こんな事なら里帰りなんかしなきゃよかった。

実親のダメさを改めて実感しました。

著者:みるきー

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。