妊娠・出産・育児の情報サイト


赤ちゃんの体重が増えないのは母乳が足りないから?授乳前後の体重を計ってみたところ…

f:id:akasuguope04:20161021165307j:plain

現在、生後10カ月の男の子を育てています。生まれた時は標準体重だったものの、その後の体重増加は緩やかで、現在でも成長曲線の標準範囲内になんとか収まっているような状態です。

そんな我が子の体重が増えていないと初めて指摘されたのは、退院1週間後(生後11日目)の診察を受けたときのことです。

レディースクリニックを退院するときに1週間後の診察予約を取りました。その際、「診察の合間に授乳をすれば授乳前後の体重を測れるから、その増え方でどれだけ母乳が出ているかわかるよ」と助産師さんに言われ、授乳前に受診することを勧められました。

その指示に従って授乳前に受診したのですが、赤ちゃんの体重増加が30g/日未満だということを医師から指摘されました。その後、助産師外来に行ったのですが、完母では足りていないようだからと、授乳後には必ずミルクを足すように勧められました。

 

1人目の子どもを完母で育てていたので安心しきっていたことを反省し、粉ミルクと哺乳瓶、哺乳瓶を電子レンジで滅菌できるキットまで買ってから帰宅しました。

 

その日も次の日も授乳後にミルクを与えようとしましたが、まったく飲んでくれません。母乳に慣れてしまってミルクがイヤになるなら、完ミにした方がいいのかもしれないと考えながら、母子手帳に書かれた体重を見てため息をついていました。

母子手帳を開いてみて初めて気付いたのですが、受診した日の体重欄に体重が2つ記載されていて、小さく前・後と書かれています。そういえば、診察が終わって授乳した後に、もう一度赤ちゃんの診察があったので、その時に授乳後の体重を測定したのだと気が付きました。

授乳後の体重を見てみると、30g/日の体重増加なんて軽くクリアしています。しかも、前後の差を計算してみると、120gを超えています。長年そろばんをしていて暗算には自信があったけれど、スマホの電卓を使って再度計算してみても、やっぱり120g超え。生後一週間の赤ちゃんが一回で飲むのは80mlくらいと聞いていたので、「たくさん飲んでるじゃん!」と思わず赤ちゃんにつっこみを入れてしまいました。授乳した後の満足そうな顔やミルクに見向きもしなかったのもみょうに納得です。

 

前回の診察で体重増加が少なく、さらに一週間後にも受診が必要だと言われていたのでクリニックに行ったのですが、結果は問題なしでした。

ミルクのために色々揃えたのにと悲しくもなりましたが、赤ちゃんの動きとか表情を信じていればあまり必要ないのが分かったはずなので、やっぱり自分自身も反省です。

 

今では、母乳に見向きもしないくらい離乳食をたくさん食べてはいますが、やはり体重増加はイマイチです。ただ、体重だけを見るのではなくて、毎日泣いたり笑ったりと元気一杯の息子ですから、少し様子見でもいいのかなと大きく構えています。

 

f:id:akasuguope04:20161006114430j:plain

著者:たなかなな
年齢:30代
子どもの年齢:6歳・生後10ヶ月

育児と在宅ワークに奮闘するママです

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。