妊娠・出産・育児の情報サイト


しゃっくりに合わせて体をフリフリ♪ お腹の赤ちゃんと私のコミュニケーション

f:id:akasuguope04:20161025173825j:plain

つわりの苦しみからようやく解放された妊娠5カ月後半、おなかに小刻みな振動を感じました。早い人は胎動を感じることもある、という週数だったのでワクワクしていたのですが、なんだかちょっと胎動とは違う様子。胎児が動く、というよりは、おなかがピクピクッとけいれんしている感じです。この頃は、ごくたまに違和感がある程度だったので、これがしゃっくりだとはまだ気づいていませんでした。


妊娠6カ月に入り、初めての胎動を体験。胎動とあわせて、小刻みな振動を感じる回数も次第に増えてきました。それでも、この頃は胎動の一種だと思っていました。

私も主人も音楽活動をしていた経歴があり、規則的に動く胎児に「なんてリズム感のいい子なの! 将来はプロミュージシャンになれるかしら?」と、生まれくる赤ちゃんの未来に夢を見たりしていました。


「それにしても、胎動ってこんなに規則的でしょっちゅう起こるものなのかな? もしかして赤ちゃんになにか問題があるのかな?」と妊娠7カ月に突入する頃にふと不安になりました。

ネットで調べてみたところ、どうやらこれは胎児のしゃっくりらしい。胎児がしゃっくりをするなんて、初めて知りました。

胎児がしゃっくりをする原因は、出産後の肺呼吸に備えてのトレーニングという説があるようです。ほかに、飲み込んだ羊水に混じったゴミなどを吐き出すため、とも言われているようです。

どちらにせよ、ごく自然に当たり前に起こることで、回数が多かったり長い時間しゃっくりを続けていたとしても、胎児発達に問題がある訳ではないようです。


もやもやしていた動きの理由がわかったら、気持ちがラクになりました。


それ以降は、胎児が元気な証拠なんだと、しゃっくりが起こるたびに嬉しい気持ちになりました。しゃっくりが始まると、おなかに手を当てて話しかけてみたり、しゃっくりの動きにあわせて私の体を動かしてみたり。

胎児とのコミュニケーションとしてしゃっくりを活用できる程の余裕もうまれました。急にしゃっくりをしだすので、ちょっとびっくりはしますが、胎児からの「遊んで」サインだと思い、楽しんでいました。


現在11カ月になる娘は、いまだにしゃっくりは多いですが、特に呼吸器系に問題はありません。期待していたリズム感に関してはそこそこあるようで、歌をうたってあげると上手にリズムを取っています。まあ、これは親バカな感想かもしれませんが…。


初めての妊娠中の方は、私と同じようにしゃっくりを不安に思うかもしれません。でも、しゃっくりが起こるのはむしろ安心材料です。おなかの中の赤ちゃんの存在を実感しつつ、残りのマタニティライフを楽しんでいただけたらいいな、と思います。

f:id:akasuguope04:20161018174503j:plain

著者:3にゃんママ
年齢:39歳
子どもの年齢:11ヶ月

自然育児にあこがれを抱きつつ、義父母と同居で育児奮闘中!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。