妊娠・出産・育児の情報サイト


今か今かと心待ちにした胎動。週を重ねるごとに変化していった愛おしい動き

f:id:akasuguope04:20161021170957j:plain

妊娠してから出産するまでに起こる数々の体の変化の中で、唯一楽しく嬉しいこと、それが胎動であると思います。

私もこの胎動がいつ感じられるのか、その日が来るのを今か今かと心待ちにしていました。

 

辛いつわりの時期、それでもこれは赤ちゃんがお腹にいる証だと思って耐えられました。

しかしつわりがほぼなくなってきた18週を過ぎても私には胎動というものが全然感じられませんでした。

いつからだっけ?と思い、私が読んでいた本を見るとそろそろ感じられてくる頃と書いてあるのだが…私が鈍いのであろうか?

この頃はまだ健診も1か月に1回だったので不安でしょうがなく、ネットで色々調べたりしました。

 

ん?皮下脂肪が多いと気づきにくいとかなんとかって…?

あぁ、確かに私の皮下脂肪は少々厚めかな。。

まぁ他にも初産婦さんは分かりにくいともあったので、焦らず待つことに。

 

そして20週に入った頃、夜横になっているとお腹の中でなんだかプクプク言っているのを感じた。

これが胎動なのだろうか?よくわからなかったが今まで感じたことのない、お腹の中で何かが主張している感じ。ただこれだけなのに、なんという存在感なんだろう。

顔は見えないけれど、可愛い、可愛い!赤ちゃんが「元気だぞ〜!」と言ってくれているようだった。

 

21週に入る頃には、

明け方になるとお腹の中で「ぷくっ ぽこっ ぽんっ」という動きを感じるように。

まるでお腹の中で空気砲を打たれているような感じだ。お腹に手のひらをあてていると小さいけどそこに反動があったり。楽しい!おもしろい!

どういう動きをしているのかはまだ分からないが、一生懸命からだや手足をうごしているんだろうな〜と想像できいっそう愛おしく思えるのだった。

 

22週に入る頃には、大きな胎動も時々感じるように。

お腹に手をあてているとポコッとかなりの反動がある。これは足で蹴っているのかな?今のは手かな?頭かな?お尻かな?などと想像できた。

 

私の場合胎動は日中意識していても感じることはあまりなく、ベッドに横になった時や明け方が多かったです。あと美容院でシャンプーしてもらっている時もよくポコポコしていました。

どうやら私がリラックスしているときに動き始めているようだった。

 

初めて4Dエコーを見たとき、まばたきをしたり手をグーパーしたり手足をぐーっと伸ばす赤ちゃんを見て、それまで想像でしかなかった動きを目の当たりにできてとても感動。

そうやって繰り出されるキックやパンチは日ごと力強くなり、ドスッドスッという感じに。

 

いつも私のお腹を枕にして寝ている猫もびっくりして起きてしまうほど。

 

9か月に入る頃にはお腹が急にぐっっと大きくなり、それに比例するように赤ちゃんの蹴る力も強くなっていきました。蹴られるたびにお腹が勢いよくうねっている…。

 

エイリアンでも入っているのかと思うほどに。

 

こんな体験もあと少しなんだと思うとちょっと寂しくもあったが、早く会いたい気持ちはより強く、蹴られるたびにあぁきっとこの子も同じ気持ちなんだなと思えました。

 

f:id:akasuguope04:20161013153401j:plain

著者:くろまめきなこ
年齢:40歳
子どもの年齢:2歳

ムスメと犬と猫と暮らしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。