妊娠・出産・育児の情報サイト


入院中は病院の前でテント泊…!? 妻のことが大好きすぎる旦那さま

f:id:akasuguope04:20161107150217j:plain

私は現在妊娠6ヶ月、2年前に再婚した主人との間に授かった待望の第3子です。
主人は初婚なので、初めての赤ちゃんになります。

主人とは大変仲が良く、とりわけ主人の私に対する愛情が半端ありません。子ども達が寝静まると、ずっと私の後ろについて回ります。お皿を洗っていても、書き物をしていても。お風呂はもちろん、一緒に入ります。愛されている証拠なので嬉しいのですが、さすがに用事にならないときもあり「テレビゲームしてたら?」と暗に伝えることも(笑)

 

そんな彼なので、子作りを始めるときは少し迷いました。長女や次女は、だいぶ手を離れ自分達だけでいることも多くなりましたが、赤ちゃんが生まれると、私は赤ちゃんにつきっきり。

多くの旦那さんがなんだか取り残されたような気分になり「赤ちゃんに妻を取られた」と、子どものような気持ちになる人も居るかもしれません。

うちの主人は大丈夫だろうか?もともと子ども好きで、子どもと接するボランティアも長く続けてきた人で、本当に頼りになるパパになってくれました。でも、実際自分の赤ちゃんが産まれてみたらどうだろう?

 

主人に、包み隠さず私の不安を打ち明けました。主人も分かってはいるようで、「不安が無いわけではないけど、俺も男だから頑張る!」と言ってくれ2人で頑張ってみることにしました。

 

妊娠が分かってからは産院でもらってきた、プレパパ用パンフレットを、熱心に読んでくれました。布団の上げ下げや、お皿洗い、子どものお風呂を毎日担当してくれ、できるだけ残業なしで帰って来てくれました。本当にありがたく、嬉しく思ったことです。

 

そんな愛情をストレートにくれる主人に妊娠中1つだけ困ったのが、『かまってちゃんタイム』でした。子どもを寝かしつけて、一緒に寝落ちしてしまったときは「かまってかまって」と言わんばかりに起こしに来ます。まだやらなければいけない用事もあったり、夫婦の時間を大切してくれているのはありがたいのですが、私の寝起きの機嫌は最悪なもので(笑)

たとえつわりが軽くても妊娠中は疲れはたまりやすく、体もだるいのでできれば体を休めたかったのです。
とはいえせっかく頑張っている主人、ある程度持ち上げておかないと産後のモチベーションにも障りますよね。

 

安定期を迎え、あとは無事出産までこぎつけるだけ。次の不安は、お産入院。私が1週間居ないのが、耐えられないそうです。子ども達は、実家で見てもらえるので、むしろ自由を満喫しそうですが、主人は「病院の前にテントを張って泊まろうかなあ?」と言っています。冗談と思いたいのですが・・・やりかねないなあ(笑)

 

f:id:akasuguope04:20161013162917j:plain

著者:Nana
年齢:30代
子どもの年齢:8歳・3歳・妊娠6ヶ月

現在第3子妊娠中。仕事よりも、学校や保育園の活動に忙しい30代自由業。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。