妊娠・出産・育児の情報サイト


「もしかして破水?」尿漏れのような感覚。気付きにくかった「高位破水」からの出産

f:id:akasuguope04:20161107152402j:plain

2015年10月に2人目を出産しました。

現在5歳になる娘の時は予定日より1週間早かったので、2人目も早まるだろうなと漠然と思っていました。

そんな、臨月を迎えた38週の頃の話です。

 

私は4歳離れた妹と2人姉妹なのですが、妹の子供2人と、うちの娘も何故か全員パパが休みの日に産まれていました。

そんなこともあって、「次の日曜日は予定日まで1週間前だし、パパも幼稚園も休みだから産まれたりして~」なんて妹と話していました。

そして、その前日の土曜日には念のため入院グッズを用意して玄関に置いておき、近所に住んでいる妹の家に遊びに行きました。

 

そのまま泊まらせてもらうことになり、夜娘に本を読み聞かせて寝ようと布団に入った時、“ジュワっ”と尿漏れのような感覚がありました。

おりものシートをしていなかったので「まずい!」と思いトイレに行ったのですが、特に尿意もないのにまた“チョロっ”と出たので、「おかしいなぁ」と感じ「もしかしてこれって破水なの?」と思いました。

 

1人目の出産時は、陣痛が始まって子宮口が開いてから先生に破水をしてもらう『人工破水』だったので、よくわからなかったのです。

寝ていた妹を起こしたのですが、妹も人工破水で出産していたので突如起こる破水経験がなく、お互い「わかんないね~」とのんびり考えていて、「とりあえず寝て明日の朝にでも病院に行ってみる?」くらいに思っていました。

 

しかし念のため母に電話をすると、「破水かもしれないから病院に今すぐ電話しなさい」と言われました。

もう時刻は22:30。もし破水じゃなかったら申し訳ないと思いつつ、産婦人科に電話すると「すぐ来てくださいね」と言われました。

 

「やっぱ行かなきゃならないのかぁ。明日の朝だったら車で行けるから朝でいいんじゃないかな~」「そのまま入院になるんだったらシャワー浴びてから行こうかな」などとまだ安易に考えていましたが、「すぐ来てくださいと言われて待たせるわけにもいかないか~」とタクシーで向かうことに。

 

診察の結果、「破水ですね、すぐに出産の準備になります!」と言われてびっくりしました。

「高位破水ですかね~感染症予防の薬を飲んでもらいます」とも言われ、雑菌などが入るといけないのでシャワーも禁止なんですよと教えられて、さらにびっくりしました。

 

結局その数分後から陣痛が始まり、6時間後の早朝に38週6日で無事に出産しました。

訳もわからず「破水なの?」「陣痛はこれから?」と思っているうちに、あれよあれよとスピード出産でした。

 

先生が「初めてこんなにがっちり結ばれている臍の緒を見た!」と言っていて、それで高位破水をしたのではないか?ということでした。

「一度出産を経験しているので不安も怖がることもない!」と高を括っていてのんびりしていたので本当にびっくりしたままの出産でした。

 

f:id:akasuguope04:20161020132148j:plain

著者:ドラコペンナちゃん
年齢:34歳
子どもの年齢:11ヶ月

娘(6)息子(11カ月)甥(8)姪(4)で4人の子持ち状態中

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。