妊娠・出産・育児の情報サイト


お腹の中でよくしゃっくりする子は、産まれてからもよくするって本当?

f:id:akasuguope04:20161025180335j:plain

安定期に入る妊娠5~6ヵ月頃から感じ始めるといわれる胎動。
初めての妊娠でその不思議な体験にびっくりしました。
そんな胎動の一つ「胎児のしゃっくり」についてお話ししたいと思います。


私自身、初めてお腹の赤ちゃんのしゃっくりを体験した時は、てっきりお腹が痙攣しているものだと思い、とても心配したことを覚えています。


私がお腹の赤ちゃんのしゃっくりに気付いたのは、妊娠6ヵ月を過ぎた頃。
最初は下腹部(おへその下あたり)が急にピクっ・・ピクっ・・と痙攣したような感覚で、数分すると止まる、を繰り返していました。


初めは何なのかさっぱりわからず、それまで切迫早産の兆候もあったため、念のためにと産婦人科へ相談に行きました。
診察の結果、赤ちゃんのしゃっくりだと教えてもらい拍子抜けしたのですが(笑)。

その後、胎児のしゃっくりについて調べたところ、お腹の赤ちゃんが肺呼吸になるための準備運動だという説や、横隔膜が刺激されてしゃっくりが起きているという説など、様々あるようですがはっきりとしたしゃっくりの原因は解明されていないそうです。


しかし、胎児がしゃっくりをするということは、お腹の中で順調な発育をしているからこそ、頻繁でも全く心配はいらないそうです。
私の子供はお腹にいる間頻繁にしゃっくりをしていましたが、それを助産師さんに話したところ、
「お腹の中でよくしゃっくりしている子は、産まれてからもよくするのよ~」と言われました。
事実、子供が産まれて小さいうち(特に0歳の頃)はしょっちゅうしゃっくりをしていましたよ。
1歳を過ぎてからは、頻繁にしゃっくりをすることもなくなりましたが。


ちなみに、私は妊娠7ヵ月から9ヶ月頃まで逆子だったのですが、その間はしゃっくりを感じる場所が変わり、右のみぞおちあたりになりました。きっと赤ちゃんの頭がそこにあったんだと思います。
逆子が直ってからは、前と同じく下腹部の膀胱あたりでしゃっくりを感じました。)


また、私の子供は妊娠中夜中にしゃっくりをすることが多く、そのたびに起こされたりしていましたが、これは昼夜逆転して夜中に起きていたからのようで、出産後も夜間に起きていることが多かったです。
(しばらくすると昼夜の区別もついて、夜眠るようになりました。)


お腹の中でのしゃっくりってなんだか神秘的な経験でした。
頻繁にしゃっくりしていても元気な証拠!と安心して、残り少ない妊婦生活を満喫してくださいね!

f:id:akasuguope04:20161018183813j:plain

著者:non
年齢:31歳
子どもの年齢:2歳

イヤイヤ期絶好調の2歳児を育てる初ママです♪

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。