妊娠・出産・育児の情報サイト


子どもができなかったら夫はどう思うのだろう?結婚の本当の意味を考えさせられた

f:id:akasuguope01:20170225111441j:plain

20歳で結婚した友達がいます。結婚願望が強く、子どもが早く欲しい。そう言っていたのですが、結婚後に子宮の病気を患い、妊娠することすら難しくなってしまったんです。妊娠できない辛さを私に打ち明けてくれましたが、話を聞いてあげることしかできませんでした。
そのとき私は独身。友達の心配もですが、自分自身は大丈夫なのだろうか?いずれ直面するかもしれない壁に不安を覚えました。結婚しても子どもができるとは限らない現実を目の当たりにしたんです。


若くして結婚した友達は5年後に離婚。原因は夫婦の価値観の違いと言いつつも、やはり「子どもができない」ことも大きな理由だったと言います。

この話を聞いて、私は結婚の本当の意味って何なんだろう。結婚は子どもが全てなんだろうかと考え込んでしまいました。

そんな私も28歳で結婚。年齢を考えると早めに子どもを作りたいのが本心でした。友達のこともあり、妊娠できるのかと不安の方が大きかったです。

実際のところ、すぐには妊娠しませんでした。
半年、一年が経過。時間が経つたびに不安になり、産婦人科にも通いました。特に異常は見つからないのに妊娠しない。どうして妊娠できないのかお医者さんに聞いて驚いたのが「相性」ということ。妊娠しやすい人しにくい人いますが、相性も理由のひとつなのかもしれません。


相性が合わないと妊娠しないの?

私はますます不安になり、一人で泣いてしまうことも。このまま子どもがいない結婚生活になる場合、夫はどう思うのだろうか。私は怖くて聞けずにいました。離婚した友達のことが蘇ったからです。

相手を本当に好きでも、子どもができないと離婚の可能性も出てくるかもしれない・・・。


一人で悩んでいても仕方がないので、思い切って夫に聞いてみることにしました。すると思いもよらぬ言葉が返ってきました。

「子どもが全てじゃない。できないなら、違った人生の楽しみ方ある」と。

「犬でも飼う?」と微笑みながら私に声を掛ける夫の姿。それまで胸につっかえていた思いがとれ、涙があふれてきました。夫と結婚して良かった・・・そう強く感じました。
そして結婚の本当の意味も分かりました。生きていく中で待ち受ける責任や感動。共に分かち合いながら旅するのが夫婦であり結婚だと。幸せや困難も一緒に乗り切っていくパートナーが夫であることに気付きました。


結婚して二年が経過しようとしていたとき。諦めかけていた妊娠が発覚しました。今までに感じたことのない感動と幸せに包まれた瞬間です。

しかし妊娠と出産、育児。これからどんな困難が待ち受けているか誰も予想つきません。子どものことで夫婦間に亀裂が入り、離婚に至ってしまうケースも珍しくありません。相手の気持ちも尊重できるような夫婦を目指したいです。

f:id:akasuguope01:20170224105756j:plain

著者:カナタム
年齢:37歳
子どもの年齢:3歳、6歳

おっとり娘3歳とやんちゃ盛りの息子6歳のママです。何度言っても話を聞かないなど、赤ちゃん時代とは違った悩みがたくさん。その反面、家族やお友だちへの思いやりが見えるなど成長も感じているこの頃です。完璧なママになろうとするほど疲れるので、ズボラなママを目指してます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。