妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠しやすい日を避けていたつもりが…!結婚してすぐに妊娠発覚

f:id:akasuguope04:20161107151547j:plain

私は結婚したら早めに子どもが欲しいなとは思っていました。

やはり様々なリスクを考えると産むなら早い方がよいと言われていますし、出産後はそこから長い育児が待っていることを考えると体力も必要でしょうから、できるだけ早めがいいと考えていたのです。

 

そして33歳の時、同い年の男性と結婚しました。

主人の方は特に早く子どもが欲しいとは思っていないようでした。

私も、それまで早めに欲しいとは思っていたものの、結婚してみたら「新婚1年間くらいは夫婦だけの時間が欲しいなぁ」と思うようになりました。

その為、妊娠しやすい日を避けていました。

 

もともと生理が規則正しく、あまり生理不順になったことが無かったので、妊娠したらすぐに分かる体質かなと思っていました。

ある時、めずらしく生理が遅れていたので、レディースクリニックで検査してもらうことに。

結果は「妊娠5週目」ということでした。

もしかしたらその時の私の妊娠しやすい日の認識と、身体の状態がずれていたのかもしれません。

 

クリニックの先生には、いつの日の行為なのかをしつこく聞かれましたが、正直日にちを正確に覚えて無かったので少し嫌な思いをしてしまいました。

おそらく出産予定日の計算の為なのでしょうけれど…。

けれども、妊娠できた嬉しさの方が大きくて、すぐに気持ちは切り替わりました。今でもその日のことをよく覚えています。

 

生理の日は日記に書いて把握していましたが、排卵日についてはなんとなく学校で教えてもらった時のうっすらとした記憶で、ちゃんと理解していませんでした。

私も結局よくわかっていなかったので、きちんとした知識をもっておく必要があるなと思ったできごとでした。

 

初めての妊娠・出産で不安はたくさんありましたが、その後大きなトラブルもなく無事に出産することができました。

子どもは男の子です。

夫婦だけの期間は短かったのですが、新婚のうちに妊娠したせいもあるのか(?)、主人はとても優しくサポートしてくれました。笑

「子どもは早めに欲しい」「やっぱり新婚は二人だけで楽しみたい」と、考えがころころ変わった私ですが、結果こうなってよかったと感じています。

 

今までにしない経験もたくさんできて、毎日が新鮮です。

もう子供のいない毎日なんて考えられません。主人と二人で子育てを楽しんでいます。

 

f:id:akasuguope04:20161019175406j:plain

著者:安全第一
年齢:37歳
子どもの年齢:3歳

妊娠や育児をキッカケに、栄養や食育を学んで教室を始めました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。