妊娠・出産・育児の情報サイト


不正出血が続き不安な日々、原因はおりものシートだった!

f:id:akasuguope01:20170223014952j:plain

初めての妊娠の時、20週のある日にトイレに行くと少量の不正出血が。


おりものシートにちょっと鮮血がついているだけだったのですが、検診のたびに不正出血はないですか?と聞かれていたため、無知な私でもこれは何かあったら大変と思い病院に電話してみてもらうことに。
安定期に入ったからと買い物に出かけたのがまずかったのかなと反省しつつも病院へ向かいました。

田舎で唯一出産できる病院だったため、いつも待ち時間が長く、その時も例外ではありませんでした。
「不正出血してて緊急で来てるのに!」と不安になりながらも待つこと一時間。

やっと呼ばれて超音波で赤ちゃんの様子を見てもらうと異常なし。
不正出血していた感じもないので普段通りにしていていいとのこと。
そんなこともあるんだなと思いつつ帰宅。

その後その日は安静にしていたおかげか不正出血はありませんでした。

 

それから数日たったある日、また同じような不正出血があったのです。

前回同様少量なので、次の日に控えていた妊婦健診まで安静にして様子を見ることにしました。

そして妊婦健診で先生に相談したのですが、またも特に異常は見られないので普段通りに、とのこと。何もなかったことに越したことはないけれど、本当に大丈夫なのかと疑心さえ抱くようになりました。

ちょうどつわりはおさまったけど、精神的に不安定になり始めた頃だったので、不安で眠れなくなりました。夜な夜なネットで「20週 不正出血 少量」と検索しては、悪いほうへと考えて、眠れないの繰り返し。

2週間できるだけ安静にしました。

そのおかげか不正出血はありませんでした。
しかし、少し運動しなければと思い、買い物に行き、また不正出血。
おりものシートに少量ですが、まだまだ続くマタニティライフを不安いっぱいで過ごしたくないと思い病院に行きました。

前回は二回ともたまたま同じ若い先生だったのですが、今回はベテランそうな初老の先生。事情を話し、不安でいっぱいで過ごしていることも伝えました。

その先生は不正出血も少量で続いていないなら問題ないけど、しっかり原因が分かるように診察しましょうと言ってくださいました。


そして診察の結果は、外陰部のただれ。
妊娠中はよくあることだとか。
おりものシートが刺激になってしまったのだろうという診断でした。
保湿剤を出してもらって、おりものシートの使用をやめたところ、その後は出血はなく、快適なマタニティライフを送れました。

 

f:id:akasuguope01:20170224003803j:plain

著者:雨乃日 晴太郎
年齢:27歳
子どもの年齢:3歳、2歳、5か月

年子姉妹と末っ子長男を育児中の専業主婦。 普段、旦那は変則勤務のためほぼ一人で三児と戦っています。 趣味はサッカー。学生時代はプレーヤーでしたが、現在はJリーグ観戦がストレス解消の一つです。子供達にもサッカーをやらせたいなぁと目論んでいます。 料理もストレス解消と節約のために創意工夫で日々研究しています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。