妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠中からむくみ始めた私の足。産後はまるで象の足のようになってしまった!

f:id:akasuguope01:20170225014826j:plain

 現在私は生まれてから1ヶ月の男の子の育児に奮闘中です。初めての育児なので、分からない事だらけで何から何まで不安で一杯。それでも待望の第一子。夫と2人、生まれてきてくれたことに感謝しながら忙しい毎日を過ごしています。

現在の私の体調は特に問題もなく、増えた体重もほぼ元通り。むくみも解消されました。けれど妊婦健診では何度か体重が増えすぎているとチェックが入ったり、尿に糖が出ていると指摘が数回ありました。その中でも自覚症状として特に気になったのがむくみです。

私はもともと筋肉質で、普段はむくみなんて気になったことがありませんでした。友人から「足がむくんで困るんだよね」と話を聞いてもいまいちピンとこなかったくらいです。それが妊娠してから変わりました。

初めてアレ?と思ったのが妊娠6ヶ月ぐらいで、靴下を脱いだら足首に靴下の後が残っていました。それからは徐々にむくみが目立つようになりました。脂肪がつきはじめていた事もあり、1ヶ月に1度様子を見に来る母からは「太った?」と毎回指摘があったように思います。

お尻や太ももには脂肪が、ふくらはぎには水分が溜まっていたようです。ふくらはぎを指で押すと、押した指の後が残るようになりました。症状が気になるようになってからは体重管理と共に圧着ソックスを履いたり夫にマッサージをしてもらったりウォーキングをしたりと工夫。それが改善に繋がったのかは定かではありませんが、健診時の浮腫欄が2プラスになる事はなく、最終的な体重増加は許容範囲だった10キロプラス1キロ程ですみました。


ただし出産後、むくみはとんでもなく酷くなりました。

私は帝王切開で出産したのですが、術後管理の影響もあって足が信じられないほど太くなってしまいました。

術後3日目にもなると、まるで象の足のようにくびれのない硬い足に。関節が曲がりにくいため歩くのにも痛みが生じます。助産師さんさえもびっくりされていた程です。母はそんな私の足を見て涙を浮かべていました。

 

退院間近になって利尿剤が処方されましたが、さほど大きな変化はありません。退院する際は入院した日の靴が履けずに急遽サンダルを夫に持ってきてもらうというトラブルも。

 

それでも自宅に戻ると家事や育児で動き回ったおかげか、3日もするとほぼ元通りになりました。運動して筋肉のポンプ機能を働かせるというのは本当に大事な事なんだと実感しました。

あの時の象の足は記念に写真に撮ってあります。この時はひどかったよねと、夫や両親、そしていつかは子供と笑って話をしたいと思います。

 

f:id:akasuguope01:20170224160554j:plain


著者:Chokobo
年齢:31歳
子どもの年齢:0歳1ヶ月

不妊治療を乗り越えて、夫と二人で現在1ヶ月の男の子の子育てに奮闘中。初めての経験に戸惑いながらも日々の成長に感動しっぱなしです。先日会った友人からは、一気に老け込んだねと心配そうに言われて嬉しいやら悲しいやら。大変だけど目一杯子育てを楽しもうと思っているこの頃です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。