妊娠・出産・育児の情報サイト


ヨガで妊娠しやすい体作り。カッチカチだった私の体が心地よくほぐれていく

f:id:akasuguope01:20170225233036j:plain

妊娠しやすい体を作るのに、ヨガが良いと聞きました。

雑誌やテレビ、本などにも書かれていたのです。しかし、自分は運動音痴だし、沢山の人がいっぱいいる中で、上手くポーズが取れなかったりしたら、恥ずかしい思いをするのではないだろうかと不安でいっぱいでした。でも、子供が欲しい一心で、少人数制のヨガ教室に問い合わせることにしました。

 

電話に出てくださったのは、ヨガ教室の先生でした。

お1人でやられているらしく、自分が妊娠したい旨を伝え、実際にヨガは妊娠しやすい体作りに効果があるのかどうかを尋ねてみました。

先生がおっしゃるには、妊娠するのは体温を高めることが大切で、ヨガには筋肉や血管の柔軟性を高めて血行を良くする効果があるということでした。

また、妊娠した際には胎盤を支えるのにインナーマッスルをつけておくことで、お腹の赤ちゃんをサポートすることもでき、股関節の柔軟性を高めることによって、お産も楽になれるとのアドバイスを頂きました。

実際に、先生の体は非常に柔らかかくて、横にも前後にも楽々と開脚をされていました。その先生はなんと陣痛から3時間という速さで出産し、かなり安産だったそうです。

 

自分が運動音痴なこと、妊娠したいことも踏まえた上でレッスンを行ってくれるとのことでした。その為、週1程度でレッスンに通うことにしました。

人数は最高でも8名までだったので、恥ずかしがり屋の私はあまり人目が気にならないように一番後ろで行うようにしていました。

最初のうちはポーズを取るのも辛くて、思うように体が動かず、自分が今までどれだけ体を甘やかしていたのかと反省しました。

先生が「ありのままを受け入れましょう」という言葉がけをしてくださいました。

辛いながらもなんとか続けていけたのも、先生のおかげだと思います。3ヶ月もすると、開脚もかなり広がるようになったし、前屈もかなり楽になりました。以前よりも体が軽くなってきたな、と実感出来るまでになりました。

 

ヨガレッスンに通うようになってから8ヶ月、とうとう妊娠が発覚しました。

体も結構柔らかくはなって来ていたし、妊娠中も想像していた程悪阻なども酷くなかったのはヨガのおかげもあると思います。

 

出産する時も、陣痛が来てからは6時間程で生むことが出来ました。

担当してくださった先生も、股関節は柔らかい方が出産が楽だから、ヨガをやっておいて良かったね、とおっしゃって下さいました。

カッチカチだった私の体、応援してくださったヨガの先生には今でも感謝しています。
ヨガは妊娠と、安産に一役買ってくれたと思っています。

 

f:id:akasuguope01:20170225232555j:plain

著者:まりこ_497
年齢:32歳
子どもの年齢:2歳

26歳で結婚し、経済的な理由と周りの環境を考えて29歳から妊活を行い、無事に自然妊娠と出産を行うことが出来ました。もともと生理不順であったり、職場でのストレスを非常に強く受けていたこともあり、自然妊娠は難しいとも考えていたのですが、母や主人が一緒に病院へ行ってくれたりと協力してくれたお陰で、無理なく妊娠と出産をする為の準備を整えることも出来ました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。