妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠8ヵ月目。眠れぬほどの激しいかゆみで一日中肌をかきむしってしまう

f:id:akasuguope01:20170224153006j:plain

妊娠中、産後で肌が乾燥するなど身体の変化を感じる女性はとても多いはず。
ホルモンバランスが崩れ肌荒れやシミが増えたなど・・・女性にとってはとてもショックな事で、心にダメージを受けている方もいると思います。
というのも、私がそうだったからです。

私の場合、異変が起きたのは妊娠中でした。妊娠8ヵ月目に入った頃、入浴中にお湯に浸かった時にチクチクしたかゆみを感じました。
翌日も翌々日も毎日・・・。特に熱めのお湯に浸かるとかゆみが強くなりました。
そのうち肌にブツブツが出てくるようになり、一日中かゆくなるようになりました。
夜寝ている時が一番酷く、ずっと掻きむしっている状態で睡眠不足になり精神的にも身体的にも参りました。

身体が温まるとかゆみは酷くなるので、布団をかぶらずに寝たり、かゆい部分を冷やしたり、かゆみに効果があるクリームやローションを塗ったりしましたが全く効きませんでした。かけばかくほどブツブツは増していき、妊婦検診の日がくるまでに肌はボロボロになりました。


病院で相談したところ、妊娠中に蕁麻疹になる事があるそうで、妊娠中のホルモンバランスで体質が変化したり、ストレスや疲れなどでちょっとした刺激で引き起こしてしまうようです。
妊娠中期から後期に起こりやすくなっているそう。
しかしその時だけの症状がほとんどだと言われました。
出産したら引くと思うけど、出産まであと2ヶ月もあるのにこのかゆみに耐えられない!


すぐに薬を処方してもらいました。薬を飲むとかゆみはかなり引きましたが、薬が切れるとまたかゆみが復活するので出産ギリギリまで薬は手放せませんでした。
結局、掻き続けた結果足、お尻、腰、胸、二の腕、お腹にたくさんの蕁麻疹跡が残ってしまいました。


かゆみは出産とともにぴたっと止まりました。
蕁麻疹跡も1年程でだいぶ消えてくれましたが、色素沈着してしまった部分もあり完全に元にはもどりませんでした。


私はかゆみが始まってから、次の妊婦検診まで我慢してしまった事でこんな結果になったので、かゆみを感じた時点ですぐに受診すればよかったと後悔しています。
肌が敏感になりやすい妊娠中や産後。しっかりとしたケアをした方がいいと思いました。

f:id:akasuguope01:20170224152252j:plain

著者:ひいけな
年齢:30歳
子どもの年齢:1歳10ヵ月、2ヵ月

2人の女の子がいる、専業主婦です。大好きなアニメを子供と一緒にみて、マンガは上の子を寝かしつけて下をバウンサーに乗せ揺らしながら読む!服は好きなWEBショップでネット購入!歳が近い子供が2人いても、自分の好きな事はできるだけ楽しみたい!ストレスがたまってどうしようもなくなったら泣いてスッキリ!とにかくメリハリをつけて毎日頑張ってます。来年くらいには働きにでられるようにしたいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。