妊娠・出産・育児の情報サイト


産後クライシス?激しい気持ちの浮き沈みで常に夫にイライラ

f:id:akasuguope01:20170321144815j:plain

41週0日で子供が無事に産まれたものの、産院で子供と同室になった日から私の寝不足は始まりました。

3時間ごとの授乳で、難産で酷使した体が体力を消耗していくのが自分でも分かりました。母乳は血液でできているので母親は常に身を削っている状態なのです。

子供は可愛くてたまらないのですが、産まれたばかりの赤ちゃんはちょっとしたことですぐに泣くので、自分のタイミングでトイレも行けず、顔も洗う暇もなく、常にわが子のために動くので自分のことは何もできなくなっていました。

しかし、母性が働いているのかどんなに辛くても体がきつくても子供に対してムカつくとかイライラするとかそういう感情にはなりませんでした。

 

しかし、産後すぐから私のイライラの標的になったのが主人です。

まず、入院中は仕事が休みの日は1日病室にいてくれました。でも、円座を座布団だと勘違いして円座に座るのです。産後すぐは円座がないと座れないくらい下半身が非常に辛い状態なのに主人は何も分かっていませんでした。

ただ一言「円座に座らないで」と伝えればいいのですが、この時の私はホルモンの影響で主人に対してのイライラがひどくて口もききたくない位までの感情になっていたのです。

その日から主人に対してのイライラが私の涙を誘いました。会社の後輩からスノボーに誘われたなど話を聞くと、自分ばかり遊んでと悔しくなり涙し、飲み会で帰りが遅いと私は育児で自由がないのにと涙しました。

普段なら気にならない些細なことでも産後すぐはホルモンの関係で悪い方に悪い方に考えてしまい、気持ちの浮き沈みが激しかったのです。

 

そして、産後3か月が経ち子供の首がすわり始めた頃のことです。

我が家は子供の保育園、幼稚園について出産前に話し合っていました。私が高齢出産になるので子宮が回復して生理が再開したらすぐに2人目を作ることに決めていて、子供は幼稚園に入れて、それから働きにでようと決めていたのです。

それがいきなり主人が「保育園にいれないの?」と言ってきたのです。主人にはマイホームを建てるという夢がありました。子供が生まれてから出費が多く貯蓄が難しい状況を実感し、私にもパートに出て欲しいと思ったようなのです。

気持ちは痛いほど分かりますが、保育園に入園させるために周りのママ友は妊娠中から市役所に相談に行ったり、保育園の見学に行ったりと動き回っていたのに対し私は何もしていません。

焦る気持ちと簡単に保育園に入れると思っている主人に頭にきて、数日は涙しながら文句ばかり言っていました。

 

男性は自分が出産していないから父親になるのは母親よりも何か月も遅いとは聞いていました。実際に出産するということはどんなに安産でも楽ではありません。

育児だって最初は慣れないことばかりで体力も使うし、ホルモンの影響で普段なら何ともないことにも過敏に反応してしまいます。気づいたら悪いほうに考えていて自然と涙がでてくることなんて毎日ありました。

 

自分が産後クライシスを経験してみて願うことは、もっと産後の女性の内面的な変化を、産院の両親教室などで男性側に広く伝えていってほしいということです。「大丈夫」、「分かったよ」など聞いてくれるだけで不安な気持ちも落ち着きます。


私の産後クライシスは子供が6か月になるまで続きましたが、子供のハーフバースデーの日に生理が再開して以来、主人に対するイライラが自然とおさまり、その頃に主人も私が昔の穏やかさを取り戻したことを感じたそうです。

f:id:akasuguope01:20170321144048j:plain

著者:くに
年齢:35歳
子どもの年齢:1歳3か月、第二子妊娠中

分娩時間34時間の微弱陣痛で娘を吸引分娩にて出産。とがった頭も今では元にもどりに戻りワンパクだけど娘はとっても可愛い私の宝物です。主人は仕事が激務で毎日の帰りは23時を過ぎ、年間の休日数も少ないので今話題のワンオペ育児に奮闘中です。毎日、娘のため、お腹の子のため、主人のために美味しいご飯を作っています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。