妊娠・出産・育児の情報サイト


夫の支えがあったから妊活も頑張れた。あの時一緒に歩いた道を今は家族3人で歩いてる

f:id:akasuguope01:20170225233449j:plain

夫も子供が欲しいと思ってくれていたこともあり、私の妊活には協力的でした。
それが非常に嬉しかったです。
夫自身の体に何か異常がないかどうか、病院に行って検査してくれた程です。
結果、夫の体は健康体で、特に問題はありませんでした。
私の体も調べてもらったのですが、病院で診てもらう分には特に問題はないとのこと。
とは言え、私の体は非常に冷え性な上に、体力も信じられないくらいにありません。
日頃の不摂生や運動不足によるものでしょうが、28歳にして階段の上り下りをすると息切れする程です。
いくら病院では大丈夫と言われても、このままの状態では妊娠しにくいのは言うまでもありません。

そんな私が妊活宣言を夫にしました。
子供が欲しい。それは夫の願いでもあります。もちろん、私の願いでもあります。
私達夫婦の願いを叶える為にも、妊娠しやすい体を作ることは大切。
妊活中には、運動や食事制限などを夫の協力のもと行うようにしました。
とにかく運動は大嫌いだったのですが、歩くことなど自分でも出来るような運動は積極的に行うようにしていました。
お互いに休みの時は一緒に歩いてくれました。
妊活の為にヨガ教室に通うことも、快く賛成してくれました。
そして、普段の食事にも気を遣うようにしていたのですが、夫はお肉大好きな人です。
あまり野菜などを積極的に食べるようなタイプではなかったのですが、ビタミン類を多く摂取する為に、野菜を多く入れた食事を文句ひとつ言わずに美味しいと言って食べてくれました。
夫自身も、妊娠するにはどんなことをすれば良いのか、自分自身でも調べてくれていました。
忙しい時も沢山あったと思うのに、本当に嬉しかったです。
妊娠は、自分1人では出来ないことです。

夫の支えがあったことも、虚弱体質な私が自然に妊娠出来た理由だと思います。
妊娠を報告した時も、非常に喜んでくれました。
妊娠中も、色々なことに気遣ってくれました。
日常生活での買い物や家事なども積極的に手伝ってくれましたし、気分が優れない時にも、無理をしないでいいと気遣ってくれました。

夫の支えがあったからこそ、妊活も頑張れました。
動くのは本当に嫌いです。
でも、あの時、一緒に歩いてくれたから、頑張れました。
自分1人では絶対に頑張れなかったと思います。
夫のおかげで、今は可愛い我が子と3人で幸せな生活がおくれていると思います。
あの時歩いた道も、今は家族3人で歩いています。

 

f:id:akasuguope01:20170225232555j:plain

著者:まりこ_497
年齢:32歳
子どもの年齢:2歳

26歳で結婚し、経済的な理由と周りの環境を考えて29歳から妊活を行い、無事に自然妊娠と出産を行うことが出来ました。もともと生理不順であったり、職場でのストレスを非常に強く受けていたこともあり、自然妊娠は難しいとも考えていたのですが、母や主人が一緒に病院へ行ってくれたりと協力してくれたお陰で、無理なく妊娠と出産をする為の準備を整えることも出来ました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。