妊娠・出産・育児の情報サイト


「ぐるんって回って頭を下にしてごらん?」逆子の赤ちゃんへ願いを込めた秘密の交信

f:id:akasuguope01:20170224130443j:plain

大きくなったお腹の中がどうなっているのか、目で見えて分かったらいいのにな。
エコーで見る我が子でさえ、可愛いと思うのに直接見えたらどうなってしまうだろう!そんなことを考えながら、
妊娠5か月を迎えていました。

そして妊娠6か月の頃、お腹が横に大きく伸びた気がしました。
もしかして?と思い、検診の際に聞いてみるとやはり頭が上でも下でもなく、「お腹の中で横向きに寝てるよ」と
ドクターに言われました。
赤ちゃんの向きが予想通りだったのは、驚きました。
見えてないけど感覚で分かってるよ、私、すごーい!と興奮していました。
ただ、そのまま横向きだとまずいので腹帯を巻いて両サイドにタオルを詰めて少し縦長になるようにしてみましょう、
とドクターに言われ、お腹をぐるぐる巻く日々がスタートしました。

腹帯をしていると暖かいし動きやすかったです。
私は医療機関でアドバイザーとして勤務していて、臨月ぎりぎりまで歩き回っていたので、尚更でした。

ぐるぐる巻きだったある日、お腹の中でぐにゃっという感覚がしました。
あ、回ったな、と分かりました。でも、違う方向、頭が上にきている気がしました。

次の検診で、確認するとやっぱり逆子になっていました。
まだリミットまでは時間があるし、焦りはありませんでしたが、何より自分の感覚の鋭さに二度目の驚きでした。

その後も、仕事で動き回ってる間に、赤ちゃんもお腹の中でぐるんぐるん回って(いる気がして)、なかなか頭が下になっても安定しませんでした。
その時も両サイドのタオルは詰めていないものの、腹帯は巻いていました。

でもある日、そろそろ逆子は直らないとまずいんじゃないか?と思いました。
そこで、私は語りかけ作戦を決行しました。
腹帯を取り、お腹を開放しました。そして、お腹の赤ちゃんに語りかけてみたのです。

「あのね、そろそろ頭を下にしとかないと、産道を通れなくなるんだよ。わかる?ぐるんって回って頭を下にしてごらん?」

という風に数日間語りかけたのです(笑)。

そしてある日、またもやぐにゃんっという感覚がして、なんとなく頭が下にきたような感覚がしました。
そして、検診の日がやってきました。「頭が下にきてると思います」と自慢げにドクターに言ってエコーで見てみると、その通りになっていました!


「ほらね!私、赤ちゃんに話して回転してもらったんですよ!」と言いましたがドクターは
「・・・あぁそうですか、よかったですね」とドライな対応でした。


実際、お腹の中の感覚も私の言葉で赤ちゃんが回転したのかも謎ですが、とにかく結果オーライです。

お腹の中の赤ちゃんエコーで会えるのも嬉しかったですが、個人的には心の中で交信している感覚も赤ちゃんとふたりだけの秘密のようで楽しかったです。

f:id:akasuguope01:20170224124909j:plain

著者:りのこん
年齢:36歳
子どもの年齢:3歳、1歳

こんにちは。 家族大好き、仕事大好き、海が大好きな主婦です。旦那のまさかの転勤により自宅から700キロ離れた土地へお引越ししました。 住めば都というのは本当か?!見知らぬ土地で楽しく過ごそうと、日々子供たちと奮闘しています。 ポジティブで基本的に人を疑わないので、よく損をしています(笑)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。