妊娠・出産・育児の情報サイト


病み上がりの脱水症状に注意!熱はないのにお風呂に入ってけいれんを起こした息子

f:id:akasuguope01:20170224032013j:plain

息子が1歳11か月の頃のことです。
夫が息子と一緒にお風呂に入っていたのですが、急に「救急車呼んで!」との声が!
何事かと思い見に行ってみると息子は目をつぶり意識がもうろうとした状態。でも手足はなんだかこわばった感じで奇妙な状態でした。


「息子がこのまま死んじゃったらどうしよう!」という感情と「え、これは救急車を呼んでもいい状況なの?」というパニック状態と冷静状態の相反する思いが頭にあったのを覚えています。


でも迷っている状況ではないと思い直しあわてて119番通報。
まずは住所を聞かれ「救急隊がもう出発しました」の言葉に少し安心しました。
その後は救急隊が到着するまでどういう対応をしたらいいのかを教えてもらいました。
「大声を出して呼びかけたり、顔を叩いたりはしないこと」
すでにやってしまっていたので慌てました。知識がないのにこういったことはするべきではないですね。

あとは「安静にして顔だけ横向きにして寝かせて下さい」とのこと。
その通りにしている間に救急車の音が近づいてきました。どれほど安心したことか!
「これで助けてもらえる!もう大丈夫!」
道で救急車のサイレンを聞くと不安になりますが、呼んだ側からするととても安心する音になるんだと今思い返しています。

救急隊の方に見てもらった時には息子はすでにこわばりはとれ、意識も戻ってきていました。
救急車の中で熱を測ったり血圧を測ったりしてもらったあと息子の生まれた大学病院へ搬送してもらいました。
すぐに診察をしてもらい熱はなかったので熱性けいれんではないこと、胃腸炎で数日下痢が続いたところにお風呂に入れてしまったことで脱水症状を起こしたのではないか、その上でのけいれんではないかとの事でした。


点滴をしてもらいこの日は帰宅。すでに息子は元気な状態に戻っていたので私も夫も落ち着いていました。

後日てんかんなどの病気はないかの検査を受けました。MRIは睡眠導入剤が効かず出来ませんでしたが、脳波の検査が異状なしだったので問題はないだろうとの事で改めては受けませんでした。

その後3歳になる今まで大きな病気をすることなく元気に過ごしています。


けいれんを起こしたら衣服を緩め顔を横向きにして安静に寝かせる、けいれんはどれくらい続いたか、左右対称にこわばっていたかを確認すること。落ち着いたら救急車を呼ぶのではなく、自家用車などで救急診療に行くこと。
次回同じことが起こったとしても冷静に対応できると思います。その時はパニックで、どうしてこんなことが息子に起こるのか!と怒りや恐怖など色々な感情が溢れましたが、今ではいい経験になった、一つ強くなれたと思っています。

f:id:akasuguope01:20170224031927j:plain

著者:きいろ_1
年齢:33歳
子どもの年齢:3歳

初めての子育ても三年目。生まれたての時は慣れない授乳や睡眠不足、ホルモンバランスの乱れからよく泣いていたっけ・・・と今は笑って思い出せます。でも当時はつらかったなぁ。育児は楽しく幸せなことがいっぱいだけど、それだけじゃない。でも日々自分も子供と一緒に成長しているんだなと実感します。これからも子育て自分育て楽しんでいきたいな。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。